2017年09月28日

狩人への道 その46 狩猟登録

22046694_949667388520310_662880855951239895_n.jpg
今シーズンの狩猟登録、無事に終わりました。

狩猟自体、北海道は10月1日から始まります。
場所によってエゾシカの猟期は異なるため、自分のエリアは10月21日から。
遠出してもいいんですが、解体したり運搬したりするのはどうもね。

エゾシカ駆除許可は9月30日までのため、しばらくエゾシカ猟はお休みです。
その間、射撃練習や罠の修理、猟場の下見などやっておくことはたくさんありますねー。

日勝峠もそろそろ開通とのことで、今シーズンは狩猟だけでなく
山ボードも少しずつ復活していきたいところ。
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

狩人への道 その45 わな猟

sika.jpg
今日は2頭かかる、初めてのことだ。
どちらも一本角のオスジカ。

雨や嵐の後だったのだが、行動範囲が変わるとか、
罠の臭いが分かりにくいとか何かかかりやすさがあるのかなあ。
どちらの罠も約2週間ぐらいかけっぱなしだったもんで
そろそろ外そうかと思っていた矢先での捕獲だった。

posted by ぐれっち at 21:03| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

狩人への道 その44 狩猟登録

IMG_7777.jpg
猟友会の部会から今年度の狩猟登録手続きの案内が届く。

去年は自分で直接、支部に申し込んだのだが、
今回は事務局の方が手続きをしてくださるのでありがたい。
これが猟友会に加入するメリットの一つかもしれないね。

【もって行ったもの】
・銃所持許可証
・写真4枚(第1種とわな猟でそれぞれ2枚必要)
・申請手数料+ハンター保険料(26,040円)

北海道の猟期は10月1日から始まる。
しかしながらわが町の駆除は1年中OKなので、
なんだか変な感じがしないでもないなー。
posted by ぐれっち at 21:45| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

狩人への道 その43

昨日メスジカを仕留めた牧場近く、仕掛けておいた罠に一本子の牡鹿がかかる。
ここ数日調子が良い。

喜びもあるが複雑な気持ちでもある。
自分は元々肉確保のために始めたはずの狩猟だが
食べることより獲ることのほうに気持ちが寄っていないだろうかと。
シカを獲るにつれて、狩猟に慣れていく自分に対して時々、はっと思うことがある。

農家さんが育ててる作物や牧草を食べられてしまい
大きな被害があるのは現実だし、死活問題でもある。
年配で充分なシカ対策が難しい農家さんの中で
作物を食べられてしまい、廃業されたかたも知っている。

その方たちの少しでも役に立ちたいという気持ちもあり、
美味しく食べてくれる家族や知人、友人のためでもあり。

喜びもあり、疑問もあり。
複雑な思いを持ちながらやっているのが今の正直なところだ。

狩猟に対する考えはやっぱり色々かもしれんが、
少なくともしとめた後、シカに手を合わせることは続けよう。
感謝の気持ちを忘れないようにしていきたい。


posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

狩人への道 その42 スコープあわせ

当たらん…

出猟すればほぼ確実にエゾシカに出会えるこの環境。
しかも50m以内に捉えてんのに関わらず、
撃っても当たらず自信なくしていた今日、このごろ。

スコープあわせを射撃場でしてまいりました。
先輩猟師の皆さんから射撃の姿勢なども教えていただきながら50mで撃ってみる。

image2.JPG
着弾がだいぶ上のようだったのでスコープあわせをしながら少しずつあわせてみました。
まあ、こんなもんでしょう。

その後、「100mも撃ってみろ。」と云われて撃ってみるも着弾がぜんぜんまとまらない。
腕が一番問題だとは思うけれど、先輩猟師からは「その弾はダメだなー、使うのやめれ。」
とのお言葉…うむむむ。
「別な弾、使ってみたら?」
とすすめられたのはフェデラルのサボット弾。
ふむふむ、次回試してみてもいいかもなあ。
色々と勉強になりました。

で本日も出猟。
駆除を頼まれていた農家さんの牧場で若いメスのエゾシカ1頭確保。
ふう。
posted by ぐれっち at 19:45| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

狩人への道 その41 有害駆除用の実包購入

実包の残弾数が残り少なくなってきたので購入することにする。

狩猟用の猟銃用火薬類無許可譲受票では購入できないので
また新たに有害駆除用の譲受票を申請することとなる。
てなわけで猟友会の部会事務局に行く。
【もって行く書類】
●猟銃所持許可証
●北海道から発行された従事者証
●(念のため町からの委嘱状)

small_dupo_2070_v1.jpg
無事に譲受票をもらった足でそのまま銃砲店へ向かい、DUPO20を40発購入。
5発2100円×8箱=16800円(税抜)也。

SOUVESTREは高価すぎるのと100m以上の距離で撃つ事はほぼない現状から
DUPO20で統一することにする。今度50mでスコープ合わせをしておこう。

有害駆除の実包は、従事期間の3ヵ月後まで(12月末)となっておりますが
わが町の場合は、それ以降も狩猟で使っていいということになっとります。
(警察に確認済み)
だからもっと買ってもいいかなとも思いましたが、まあとりあえず。

posted by ぐれっち at 22:25| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

狩人への道 その40

引き続き、わなでのエゾシカ1頭確保。
獲れる時は続くものなのだろうか。

今回は2,3歳の雌鹿だった。

もしもかかっていたら見てみたいと云っていたかみさんと娘。
度胸ある二人の目の前で止め刺しする。
エゾシカにも感謝の気持ち。
来てくれてありがとう、おいしく頂きます。

IMG_7666.jpg
というわけで、今夜の食卓にあがったのは「エゾシカのロースカツ」。
わしが捕まえて捌き、それを美味しく料理してくれる奥さんがいて、
隣には「うまいうまい」と食べる娘の笑顔。

狩猟をしたいと思ったときのイメージはこんな風景。
去年の狩猟サミットでも描いていたことが実現しつつある。

IMG_1777.JPG
自分のやりたいことが実現できた喜びの時間でした。
ヒンナヒンナ♪

posted by ぐれっち at 22:54| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

狩人への道 その39

娘の夏休み中に何とかエゾ鹿肉を食べさせてあげたい。

思いが強すぎたためか、チャンスはあれども
銃も罠もここのところ、のきなみ外しまくり。
自信を無くしつつあったが、ようやく確保できました。

IMG_7647a.jpg
若いメスジカ。
来てくれてありがとう。
大事に頂きます。

posted by ぐれっち at 23:36| Comment(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

狩人への道 その38 わなかかる

IMG_7164a.jpg
早朝、しかけたわなを見に行くと一頭かかっていた。
うれしさ、驚き、あせり…なんというか色んな感情が沸き起こる。

気持ちを落ち着かせて止め刺し。
頚動脈を切ると血があふれ出す。
命を頂くことに畏れと感謝をしつつ、その姿を眺めた。

そりで平地に運び出し、木につるして解体。
小さな虫と暑さに難儀しながらも約2時間で終了。
終わると同時にどっと来る達成感と疲労感…

初めての罠猟の猟果でうれしいことはうれしいが
それと同時にこれまで協力していただいた方々、
それと地域の自然とシカに対して感謝の気持ちもわいてくる。

肉はありがたく大事に頂きます。
また来てください。

ってことで、その後は出勤。
気持ちの切り替えできるかな?
posted by ぐれっち at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

狩人への道 その37 罠入手

wana.jpg
くくり罠を入手。
パーツを購入し、自作することも考えましたが、
正直自作している時間が惜しいのでとりあえず4個購入しました。
できれば10個は欲しいので、調子がよければ、まねして自作してみよう。
知り合いの畑にもかけてくれとの声かかっているしね。

新品の金属臭を消すため、土に埋めたり、川に沈めておいたりするらしいですが
とりあえず下見しておいた濃いめの鹿道に3個ほど仕掛けてみる。
さてどうなりますか。

これから罠パトロールも日課になりそうです。
かかるといいんだけどねえ。



posted by ぐれっち at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

狩人への道 その36 わな狩猟免許、合格す

IMG_7081.JPG
わな猟狩猟免許、無事に合格。
わーい。
銃とわなの併用でシカの確保率も少し上がるかな?
7月中になんとか1頭確保したいですねえ。
posted by ぐれっち at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

狩人への道 その35 わな猟免許試験へ

受けてきました、わな猟免許試験。

IMG_7029.jpg
朝8:45までに受付なもんで、前日入りで予習する。
毎度おなじみ一夜漬けならぬ、朝学習の超浅漬け学習だな、わし。

IMG_7030.jpg
今回は石狩会場。さすがに人数多し。
こんだけいたら、時間もかかりそうだなー。

知識試験
わしは既に第一種狩猟免許を持っているので、知識試験のうち下記の問題は免除されまする。
・「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法令」
・「鳥獣に関する知識」
・「鳥獣の保護及び管理に関する知識」
てなもんで「猟具に関する知識」の三択問題が10問のみじゃ。
例題集の問題をやっとけばさほど難しくは無い。

ちなみに多分、出題されたもの。(順不同、覚えているもののみ)
@次図の猟具は何か。「はこわな」
A次図の猟具は何か。「くくりわな」
Bくくりわなについて次の記述のうち、適切なものはどれか。
Cくくりわなの構造についての次の説明のうち、使用することが可能なものとして適切なものはどれか。
D「はこわな」と「囲いわな」の構造の違いに関する次の説明のうち、適切なものはどれか。
Eはこわなについての次の説明のうち、適切なものはどれか。
Fくくりわなの適正な使用方法についての次の説明のうち、適切なものはどれか。
(7問しか覚えてねぇ…)
試験開始後30分で殆ど人が退席、わしも退席。

適正試験
@6人ずつ部屋に入り、試験管の動きを真似できるかどうか。
・肩を前、後ろに回す運動。
・ひざの屈伸
・両手の指を一本ずつ折って戻す。
A視力検査
・わな猟なので両目で視力検査
B聴力検査
・たぶん視力検査官の声が聞こえたらOKなのだと思われる。

午前中はこれでおしまい。
11時20分に一度会場に集合。
午後の日程の話が合ってすぐ解散。

12時、午前中の試験結果発表。
それぞれの免許ごとに番号を呼ばれる。
自信はあったものの、やはりドキドキしますねえ。
「2番!」
自分の番号を呼ばれてひと安心。

技能検査
免許の種類が少ない人から順番(6人ごと)に呼ばれて検査室へ移動する。
わしは2番だったので早めに受験できた。
@狩猟鳥獣の判別
わな猟なので獣のみ。
獲れるもの「獲れます、○○です。」、
獲れないもの「獲れません。(名前は不要)」と答える。
しかしわしの持っている狩猟読本と違う絵もあったので、ちょっと戸惑ったがおそらく大丈夫。

A猟具の判別(画像は事前学習したもの)
使用できるもの「使用できます、○○です。」、
使用できないもの「使用できません。(名称不要)」と答える。

【出たもの】
●使用可能
IMG_7007.JPG
・くくりわな(ストッパー付き)

IMG_7018.jpg
・はこわな
・筒式イタチ捕獲器(ストッパー付き)

●使用不可
IMG_7006.JPG
・とらばさみ

IMG_7008.JPG
・はこわな(『さんなし』っつーか元々壊れてタ…)
・筒式イタチ捕獲器(ストッパーなし)

B猟具の架設
猟具の判別で使用できるものから一つ選んで架設。
ってなことで予習しておいた「はこわな」を選択。
事前学習で練習しておいたので、落ち着いて架設できたぞよ。
(はこわなを移動させたり、プレートを付けたり、片付けもなかったな。)

技能試験自体は10分もかからず終了、終了した人から随時解散。
複数の免許を受験されていた方々は受験者数も多かったので
おそらく待ち時間がそれなりにかかったことでしょう、お疲れ様であります。

さて合否の通知は数日後に発送されるとのこと。
おそらく大丈夫だとはおもうけれど、
これは試験だから通知があるまで安心は出来ないずら。
果報は寝て待てですな。

明るいうちに帰宅できたので有害駆除に出動。
子どものエゾシカ40mに発見。
ジッとこっちを見ている、絶好のチャンス!
が、はずす…わし、へたっぴ…
わな免許取れたら、わなもやってみよ。
posted by ぐれっち at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

狩人への道 その34 わな猟試験にむけて

需要があるかどうかはわからんが、
自分の試験対策の学習としてあげときます。


hakowana kasetsu from guretch on Vimeo.



さ、明日は試験だー。
posted by ぐれっち at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

狩人への道 その33 わな猟免許

image1.JPG

銃だけでなく、罠による食肉捕獲を目指し、
来週、罠猟の狩猟免許試験受けます。
休暇のタイミングが合わず、事前講習を受けられなかったので
自学でなんとかしなきゃなりませぬ。

とりあえず第一種試験のときの問題集で過去問をやり、
職場にある箱罠で設置練習です。
はてさてどうなりますことやら。
posted by ぐれっち at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

狩人への道 その32 流し猟

前回得た鹿肉だが、あちこち配ったり、
料理を作っておすそ分けとかしたもんで
だいぶストックが無くなってきた。

18619991_876418835845166_6414040627870948649_n.jpg
ちなみにスジ肉煮込みも旨かったー。

わしの狩猟は基本的に食べるための狩猟。
なもんで、夕方から一人で流してみる。
合計8頭くらい見かけたが、畑の近くだったり、
装弾しても逃げられたりで結局発砲なしの収穫なし。

まあこんなもんでしょう。
今度、朝一行ってみようかな。

ryouri.jpg
今夜のエゾシカメニューは「背ロースのトマト煮込み」
ヒンナヒンナ♪
posted by ぐれっち at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

狩人への道 その31 流し猟

夕方近く、近場での有害駆除の単独流し猟。
見つけたのは若い雌鹿だった。

IMG_6147.jpg
頭を撃ってしとめ、今回は初めて一人で解体までやってみた。
温もりの残る鹿の体にナイフを入れる。

IMG_6148.jpg
解体の仕方が下手で申し訳ないと思いつつようやくおわり。
できるだけ命をいただこう。
ようやく狩人の第一歩かもしれないなー。

IMG_6150.jpg
職場の上司にはシカフライにしてもらい、

18485659_872081576278892_1862826106883939095_n.jpg
わしはシカシチューを作りました。
獲って、さばいて、調理して、食べるまでの一連を出来たことに感謝。
さっきまで元気に森を走り回っていた命をありがたくいただきます。
残りの肉も色々調理して美味しく食べよう。
posted by ぐれっち at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

狩人への道 その30 銃検査

17991705_860190280801355_5685638145462286005_o.jpg
はじめての銃検査へ。

銃自体の検査は許可証の記入事項と同じかどうか
銃口から銃床までの長さや口径を測ってすぐ終わり。

次は実包管理表と検査表、保管状況報告などなどを提出し、
担当の方から質問を受けつつ、修正したり確認したりで約15分ほど。

人によっては時間がかかっていたよう。
銃を複数所持していたり、狩猟期間バンバン撃っていた方は
1時間以上かかっていたんじゃないかねえ。

わしはさほど撃っていないので、すぐ終わったんだね。
なにせ、狩猟としては2発しか撃ってないもんな。

まあ、たくさん撃てばいいってもんではないですが
来シーズンはもう少し出猟して、自分ち用の肉と
ほかに配れるくらいは確保できるようにしたいもんです。
posted by ぐれっち at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

狩人への道 その29 入林許可証と銃の用途追加

IMG_5791.JPG
有害鳥獣駆除(この言い方はあんまり好きではないが…)の委嘱を受け、
入林許可ももらえた。

しかし、わしの銃の用途は「狩猟」のため、
有害駆除をするにはその用途に「有害鳥獣駆除」を追加しなければならぬ。
早く行きたかったんだが、自宅から1時間以上かかるのでなかなか行けぬ。

IMG_5790.JPG
今日は平日休みだったもんで、ようやく警察署に行って申請をしてきますた。
手数料1800円也。

これでようやく有害鳥獣駆除に参加できます。
ですが、今度は春の銃剣…もとい銃検がありまする。
狩猟登録も返還しなきゃ。
やることいっぱいあるねぇ。
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

狩人への道 その28 有害鳥獣駆除の登録

IMG_5727.jpg
猟期は既に終了しておりますが、今後の経験のためにと
猟友会の方々からの薦めもあって登録することにしました。

とりあえず委嘱状が届いたので、あとは入林許可証と
銃所持許可証に有害駆除の登録に関する記載をしてもらうことになるらしい。
やれやれ、また警察に行かねばならぬのかー。

自分の狩猟の目的はあくまでも食肉確保。
有害駆除はそんなに一生懸命できないかもしれませんが
地域柄農家さんへの熊やエゾシカ、アライグマの被害も
結構多いのでそうも云ってられないかもしれんね。
夏には罠免許も取ろうかな。

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

狩人への道 その27 射撃練習

IMG_5729.jpg
残弾処理を兼ねての射撃練習へ。

IMG_5732.jpg
距離は100m、有害鳥獣駆除の猟に向けての試し撃ちでもあります。

IMG_5730.jpg
「APORO FEILD SLUG」は、いい感じにまとまるが鉛弾頭なので使えない。
射撃大会用ですね。

「dupo20」と「sauvestre」はどこに飛ぶのかばらばら…
dupo20は反動が軽くて撃ち易いが、sauvestreは結構きつい。
いずれにしても選択肢が少ないから、もう少し撃ってみないとよく分からんな。
とはいえ、単価が高いのでバカスカ撃つわけにもいかないけどね。

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする