2017年07月27日

徳島へ その2

鳴門へ。
第一次世界大戦時、ドイツ兵の俘虜収容所のあった坂東の見学と鳴ちゅるうどん。

IMG_7242.jpg

IMG_7248.jpg

IMG_7256.jpg

IMG_7260.jpg

IMG_7287.jpg
夏休み中の工作はアニメーション、ゾートロープ作りなぞ。

posted by ぐれっち at 09:27| Comment(0) | 徳島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

徳島へ その1

IMG_7224.jpg
早めの夏休みは徳島へ。
水遊び道具を持参し、四国の川で遊ぶのだー。
新千歳から神戸に着くと空気ぬるっ!

IMG_7222.jpg

毎日30度越えの徳島。
茹だるような暑さにヘロヘロ。

IMG_7347.jpg

IMG_7350.jpg

IMG_7353.jpg

IMG_7352.jpg

IMG_7358.jpg

IMG_7281.jpg
それ故川遊びがなまら気持ちいいー。
特に日和佐川は気に入った!こんなところに住めたらいいなー。

posted by ぐれっち at 09:19| Comment(0) | 徳島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

鹿肉レシピ 「シャリアピンステーキ」

2.jpg
鹿肉の端切れのやや大きめな塊で
試しに作ってみたシャリアピンステーキ。
簡単なのにすげーうまい!

エゾシカ一頭の命を獲って、捌いて、料理して、ありがたくいただく。
ヒンナヒンナなのでありました。
posted by ぐれっち at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

狩人への道 その38 わなかかる

IMG_7164a.jpg
早朝、しかけたわなを見に行くと一頭かかっていた。
うれしさ、驚き、あせり…なんというか色んな感情が沸き起こる。

気持ちを落ち着かせて止め刺し。
頚動脈を切ると血があふれ出す。
命を頂くことに畏れと感謝をしつつ、その姿を眺めた。

そりで平地に運び出し、木につるして解体。
小さな虫と暑さに難儀しながらも約2時間で終了。
終わると同時にどっと来る達成感と疲労感…

初めての罠猟の猟果でうれしいことはうれしいが
それと同時にこれまで協力していただいた方々、
それと地域の自然とシカに対して感謝の気持ちもわいてくる。

肉はありがたく大事に頂きます。
また来てください。

ってことで、その後は出勤。
気持ちの切り替えできるかな?
posted by ぐれっち at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

狩人への道 その37 罠入手

wana.jpg
くくり罠を入手。
パーツを購入し、自作することも考えましたが、
正直自作している時間が惜しいのでとりあえず4個購入しました。
できれば10個は欲しいので、調子がよければ、まねして自作してみよう。
知り合いの畑にもかけてくれとの声かかっているしね。

新品の金属臭を消すため、土に埋めたり、川に沈めておいたりするらしいですが
とりあえず下見しておいた濃いめの鹿道に3個ほど仕掛けてみる。
さてどうなりますか。

これから罠パトロールも日課になりそうです。
かかるといいんだけどねえ。



posted by ぐれっち at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガス代について

4月からの生活でガスをあまり使わなくなった。
せいぜいお湯を沸かすかご飯を炊くかくらい。
料理もするときはするが一人分だからそれもたかがしれている。

gas.jpg
今月のガス代見たら、使用量に対して基本料金が約6,7倍近く。むー…
これだったらカセットコンロかキャンプ用のガスツーバーナーとかでいけるんじゃね?
と思い始めました。

とりあえず来月からガスを止めてみます。
多分、何とかあると思います。
なければないなりにやればいいわけだしね。


posted by ぐれっち at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

川遊び

IMG_7117a.jpg
マタギキャンプから我が家に戻るが
あまりのうだる暑さに耐えかねて川遊びに出かける。
車で5分。
いつもの川遊びポイントは当たり前ですが貸切。
いわゆるプライベートリバーサイド!!(なんじゃそりゃ?)

IMG_7121a.jpg
シュノーケルをつけての川流れは魚達が後ろからついてくるのが面白い。
やっぱり気持ちいいね〜♪
今度、ここでキャンプしてもいいな。

posted by ぐれっち at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マタギキャンプ in びらとり

IMG_7083.jpg
去年に引き続き、今年も行ってまいりました「マタギキャンプ」。
今回は二風谷キャンプ場から更に林道を入ったところでの
ワークショップ+テント泊なのだー。
しかし、あっつい!!着いたとたんビールが欲しくなる。
が、刃物を扱うワークショップなので終わるまで我慢しとこ。

IMG_7085.jpg
今回は『シカの角と板バネを材料にしたナイフづくり』。
(ものづくり大好きな娘がこっちにいたら必ずやりたいって云うだろうな。)

IMG_7087.jpg
刃と柄をとめる目釘の部分を木を削って整え、
金槌で押し込み、柄を握りやすい大きさに削りました。

IMG_7089.jpg
本当ならナイフの刃を研ぐのですが、わしは自宅でそれをやることにして
後は鞘の部分を削ったりしてとりあえずできあがり。
ここまでやったらあとは鞘にアイヌ紋様を彫ってみたいな。
角の加工は色々できそうなので、今度、もしオスジカ取れて
角があったらやってみよう。

IMG_7101.jpg
他にも、アイヌの狩猟用の簡易小屋「クチャ」を作ったり、
鶏を生きている状態からひねって、さばいたり。

IMG_7015.JPG

IMG_7107.jpg
日が暮れると宴。
鹿肉のBQや鹿肉カレー、それと絶品だったのは「熊汁」!
出汁がきいているのとテールスープのような熊肉が美味しく、
何杯もおかわりしてしまいました。

IMG_7111.jpg

IMG_7114.jpg
暑さにやられ気味なわし、早々に就寝。

翌朝4時起き。
二日目も森をお散歩したり、もっていったVSRで射的遊びしたり、
川につかりながらカレー食べたりとやりたいことを中心に
気持ちよく、のんびり過ごすことができました。
スタッフのみなさんのおかげです、ありがとうございました。

今度また、マタギキャンプでテント泊あったら、かみさんと娘も連れてきたいなあ。

posted by ぐれっち at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

狩人への道 その36 わな狩猟免許、合格す

IMG_7081.JPG
わな猟狩猟免許、無事に合格。
わーい。
銃とわなの併用でシカの確保率も少し上がるかな?
7月中になんとか1頭確保したいですねえ。
posted by ぐれっち at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

狩人への道 その35 わな猟免許試験へ

受けてきました、わな猟免許試験。

IMG_7029.jpg
朝8:45までに受付なもんで、前日入りで予習する。
毎度おなじみ一夜漬けならぬ、朝学習の超浅漬け学習だな、わし。

IMG_7030.jpg
今回は石狩会場。さすがに人数多し。
こんだけいたら、時間もかかりそうだなー。

知識試験
わしは既に第一種狩猟免許を持っているので、知識試験のうち下記の問題は免除されまする。
・「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法令」
・「鳥獣に関する知識」
・「鳥獣の保護及び管理に関する知識」
てなもんで「猟具に関する知識」の三択問題が10問のみじゃ。
例題集の問題をやっとけばさほど難しくは無い。

ちなみに多分、出題されたもの。(順不同、覚えているもののみ)
@次図の猟具は何か。「はこわな」
A次図の猟具は何か。「くくりわな」
Bくくりわなについて次の記述のうち、適切なものはどれか。
Cくくりわなの構造についての次の説明のうち、使用することが可能なものとして適切なものはどれか。
D「はこわな」と「囲いわな」の構造の違いに関する次の説明のうち、適切なものはどれか。
Eはこわなについての次の説明のうち、適切なものはどれか。
Fくくりわなの適正な使用方法についての次の説明のうち、適切なものはどれか。
(7問しか覚えてねぇ…)
試験開始後30分で殆ど人が退席、わしも退席。

適正試験
@6人ずつ部屋に入り、試験管の動きを真似できるかどうか。
・肩を前、後ろに回す運動。
・ひざの屈伸
・両手の指を一本ずつ折って戻す。
A視力検査
・わな猟なので両目で視力検査
B聴力検査
・たぶん視力検査官の声が聞こえたらOKなのだと思われる。

午前中はこれでおしまい。
11時20分に一度会場に集合。
午後の日程の話が合ってすぐ解散。

12時、午前中の試験結果発表。
それぞれの免許ごとに番号を呼ばれる。
自信はあったものの、やはりドキドキしますねえ。
「2番!」
自分の番号を呼ばれてひと安心。

技能検査
免許の種類が少ない人から順番(6人ごと)に呼ばれて検査室へ移動する。
わしは2番だったので早めに受験できた。
@狩猟鳥獣の判別
わな猟なので獣のみ。
獲れるもの「獲れます、○○です。」、
獲れないもの「獲れません。(名前は不要)」と答える。
しかしわしの持っている狩猟読本と違う絵もあったので、ちょっと戸惑ったがおそらく大丈夫。

A猟具の判別(画像は事前学習したもの)
使用できるもの「使用できます、○○です。」、
使用できないもの「使用できません。(名称不要)」と答える。

【出たもの】
●使用可能
IMG_7007.JPG
・くくりわな(ストッパー付き)

IMG_7018.jpg
・はこわな
・筒式イタチ捕獲器(ストッパー付き)

●使用不可
IMG_7006.JPG
・とらばさみ

IMG_7008.JPG
・はこわな(『さんなし』っつーか元々壊れてタ…)
・筒式イタチ捕獲器(ストッパーなし)

B猟具の架設
猟具の判別で使用できるものから一つ選んで架設。
ってなことで予習しておいた「はこわな」を選択。
事前学習で練習しておいたので、落ち着いて架設できたぞよ。
(はこわなを移動させたり、プレートを付けたり、片付けもなかったな。)

技能試験自体は10分もかからず終了、終了した人から随時解散。
複数の免許を受験されていた方々は受験者数も多かったので
おそらく待ち時間がそれなりにかかったことでしょう、お疲れ様であります。

さて合否の通知は数日後に発送されるとのこと。
おそらく大丈夫だとはおもうけれど、
これは試験だから通知があるまで安心は出来ないずら。
果報は寝て待てですな。

明るいうちに帰宅できたので有害駆除に出動。
子どものエゾシカ40mに発見。
ジッとこっちを見ている、絶好のチャンス!
が、はずす…わし、へたっぴ…
わな免許取れたら、わなもやってみよ。
posted by ぐれっち at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

狩人への道 その34 わな猟試験にむけて

需要があるかどうかはわからんが、
自分の試験対策の学習としてあげときます。


hakowana kasetsu from guretch on Vimeo.



さ、明日は試験だー。
posted by ぐれっち at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする