2016年06月25日

結果よければ

IMG_9099.jpg
本当であれば、この日は羽幌の「甘エビ祭り」に行く予定だったが
天気予報を見ると土日ともに雨模様…
遠路はるばる行って雨に降られるのもなんなので、今年の参加は見送ることにする。
まあ、来年があるさ。

ってなことでどうすっか。
かみさんが見つけてくれたのは平取町のイベント「第6回ウレクレク〜風の谷の響〜」。
アイヌの子ども遊び体験や歌、踊りのライブもあるらしい。
近くなのにこんなイベントがあったとは知らんかった。
面白そうなので行ってみることに。
用事のあるかみさんは夜のライブで合流することにし、娘と先乗りじゃ。

IMG_9085.jpg
会場の二風谷生活館でさっそくウコ・カリ・カチュ(木の剣玉)、

IMG_9088.jpg
ウコ・カリプ・チュイ(投げ輪突き)、

IMG_9089.jpg
ク・エ・シノッ(弓でする遊び)では見事キツネに命中!
やるなー。
どれもつかまえるとか、突くとかの遊び。
なるほど、アイヌの子どもたちはこうやって遊びながら
狩りの練習をしていたのか。

IMG_9095.jpg
会場ではカレーに焼き鳥、ビールもあった!
(なんだよー、かみさんと一緒に来ればよかった。)
娘、予期せず購入できた好物の焼き鳥にご満悦。
最初の子ども達の歌や演奏を見た後、一旦、会場を後にし平取温泉へ。

IMG_9101.jpg

IMG_9102.jpg
温まった後、ここの石釜焼きのピザを初めて食べる。
生のトマトとチーズがうまい。

IMG_1554.jpg
再度、生活館に向かいかみさんと合流しライブを鑑賞。
最後の出演者、アイヌ・アートプロジェクトでは娘と一緒に踊りにも参加!
汗だくになりながら、音楽と踊りで会場の方々と一体感を感じたなー。
あー、楽しかった。

羽幌の甘エビは残念だったけれど、もし行っていたら
このイベントには参加できなかったわけで、結果オーライな一日でした。
花まる。
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

ハレバレパレット


今年も参加して参りました「ハレバレパレット」

IMG_8842.JPG

IMG_8847.JPG
前日に旭川入りし、定食屋すずでご飯を食べ、こがね湯でひとっ風呂。

IMG_8848.JPG

IMG_8849.JPG

IMG_8851.JPG
玄関から中はまさに昭和ワールド全開、気にいった!
あったまった後は、道の駅「あさひかわ」て車中泊。
ぐーすか…

さて当日。

IMG_1529.jpg

IMG_1529a.jpg
今回は子どもブースにて凧作り。
ステージから流れてくるライブの心地よい音楽を聴きながら
子どもたちとゆるりと過ごすのは気持ちがよかった。
手伝ってくれたみんな、ありがとう。

合間にブースで販売されていたピザやホットドッグ、
ネパールカレー、ビールも堪能。
抜かりなし。

IMG_8855.jpg
雨模様の続く北海道の天気の中、この日だけピンポイントの曇り晴れ。
今まで一度も雨に降られたことが無いと言うハレバレパレットなんだって。
いい「気」が集まっている場所だからかもしれないね。

今年も満足。

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

狩人への道 その11 射撃教習

6月はなんやかんやで毎週末用事があってなかなかいけなかったが、
ようやっとの平日休みを使っていってきました射撃教習。
お願いしたのは登別銃砲火薬店

朝9時スタート。
会場に着くと、いきなり実弾を3箱(75発)ドンと渡される。
「これは既にあなたの手に渡ったものだからあなたが管理してくださいね。」
と言われ、心の準備もあったもんでなくいきなりじゃ。

まずは教習本を元に安全動作と銃の機構についての座学、
そして銃の分解、組み立て、弾の込め方から脱包までの一連の動作など
分かりやすく丁寧に教えてくださいました。

また教習本いっぺん通りではなく、
豊富な体験に裏づけされたお話が大変興味深かったですね。
(裏話も多数あり)

気さくな方ではありましたが、弾を標的に当てるかどうかよりも、
人を殺傷しうる銃というものを安全に扱えるかどうかを
重視して指導してくださったように思います。
あらためて銃を持つという社会的責任の重さを感じました。

そして、いよいよ実弾射撃!
「はい、じゃあ撃ってみて。」
え?いきなり?撃っていいんですか?ホントに?
…と思うまもなく、とにかく生まれて初めての実弾射撃。

ズドーン!!!
衝撃と音が体に響く。
うひゃあ、これが実弾かああ!
べっくらこいた。

始めはびっくりしたが何度か撃つとだんだん慣れてはくる。
が。これが当たらないったら!

なんか変だなーと先生に見ていただいた結果、
どうもわし、射的では左目を効き目として射撃していたから
打つ瞬間、左目を銃に寄せようとしてぶれることが発覚。
仕方ないので左目をつぶり、右目だけで照星を合わせてから
両眼を空けて撃つようにしたら当たるようになった!

IMG_8655.JPG
(斜線が当たった表示。初めてにしてはまあまあなのかな?よくわからん。)
75発中、最初の50発が練習で残り25発中2発当たれば合格とのこと。
割れるのではなく、当たればということらしい。
むしろ、安全に銃を扱っているかどうかを重要視されました。

IMG_8652.jpg
終えたのは午後1時くらい。
試験を終え、緊張がほぐれてひとごこち。
なんとか合格!よかったよかった♪

講習後はこれから購入する銃やガンロッカーのこと、
銃砲店の裏話(?)など色々と聞かせていただきました。
丁寧に教えてくださった登別銃砲火薬店さんに感謝です!
ありがとうございました。

さて、次はいよいよ銃所持許可申請じゃ。
って購入する銃も決めとかなくてはー!

(終わった後、肩こりと右肩の付け根に痣がー!いててて。)

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

狩人への道 その10 猟銃えらび

射撃教習となればそろそろ気になるのは猟銃えらび。

自分のやりたい狩猟スタイルで考えてみる。
基本的な狩猟対象は鹿であり、将来的にはしのび猟ってことを考えると
本当ならライフル銃がいいんですが、ライフル銃は銃所持認可を
10年以上持ってないと所持できない。
ってことで散弾銃から選ぶとなればサボットスラグの銃がいいな。

@サベージ220F
06061951_5572d0a05110c.jpg

AミロクMSS-20
04271426_57204d84137aa.jpg

BBROWNING A-BOLT 1
01212246_4f1ac1ce5a865.jpg

この中のどれかってことになるかな。
もっとも、どこかで安い銃を譲ってもらえるなら
それにこしたことは無いんだけどね。

まあ、まずは銃砲店や知り合いとかにもいろいろ訪ねてみようっと。
しかしこうやって自分の銃をあれこれ考えると
いよいよって感じがしてきますな。

posted by ぐれっち at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする