2015年11月30日

自家発電への道 その1

IMG_2471.JPG
日産リーフに乗ってからふいに目覚めた自家発電システムづくり。

前回のソーラーラジオはいまいちでしたが、
仕組みはなんとなく分かったんで、さらにやってみました
「太陽電池10Wパネル蓄電システムー!」(どらえもん風)

中古品やらなんやら使って1万円未満で完成ー!
一番大変だったのは、シガーソケットのメス部分が届くのに2週間かかったこと。
それ以外は、電気工作初心者のわしでもなんとか接続できましたぞよ。

携帯電話の充電、PC、LEDライトの電源としてまずは使う予定。
冬至に向かうこの時期にやることじゃないような気もするけれど
天気のいい日にパネルを当ててどれくらい蓄電できるかな。

採算性から言えば見あっていないかもしれませんが、
わずかでも電気会社に頼らずに自然から電力を得られる楽しさと喜び。
それと単純に電気工作としても楽しいですねえ。
キャンプでも使えそう。
うまくいったら、次は持ち運びできるようにしてみようかな。

posted by ぐれっち at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

JOJO

最近、娘とハマっとります「JOJOの奇妙な冒険」しかも第3部。



わし自身高校時代から、1部〜6部までは漫画も読んでた。
最近、アニメになったとからしいので
テレビの無い我が家ではあるが動画で娘と何回か視聴。
(5歳児に見せていいかどうか微妙な気もするが…)
なかなか面白いわー。
漫画のイメージをできるだけ尊重してくれている感じがする。


耳に残る曲もわんさか。

しかし、いつの間にか、わしより娘がはまってしまったような…
今日も観た後、何かカシカシ書いているなーと思ったら
自分にもしもスタンドがあったらだって!

IMG_2473.JPG
スタンド名「しるばーTEPPO&KEN」
へんしんローラーで氷の上でも水の上でも、どこでも歩けるそうな。
こりゃ、強そうなスタンドじゃ。

「かてれる?」
こいつはまるで勝てる気がしねえ…やれやれだぜ。
わははは。
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

いずみ食堂

富川図書館へ行った帰りに寄ったのは「いずみ食堂」。

門別競馬場へ行ったときに味わった
ぶつ切り極太めんの蕎麦はめんというより
そばがきに近い味わいで印象に残る味だったもんで。

席に座ると最初に出てきた漬物3種類。
ヤーコンの酢漬けがうまかった。

IMG_2444.jpg
わし、豚そば。
娘、ざるそば。
そいとから揚げを食す。

IMG_2447.jpg
娘はちょいと苦手だったみたい。
ちゅるちゅる食べると言うよりは、もぐもぐ噛まなきゃ飲み込めんタイプ。
特に冷たい蕎麦なら尚のこと。
温かいおつゆで食べるほうがいいね、この蕎麦は。

でもわし自身はこーゆーのも嫌いではない。
たこ天とか興味のあるお品書きがまだまだあるんで、
またこよーかなー。
posted by ぐれっち at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

木製タンブラー

IMG_2472.JPG
いざ探してみてもなかなか意外と売っておらず、
ようやく見つけた木製タンブラー。
見つけたのは旭川の道の駅。
わーい。

容量は少なめですが、ビールは大きなグラスで
ぐびぐびやるよりは少しずつついで
くいくいやるのがわしの好みなのでまさしくぴったし。

気に入った道具で呑むビールはやっぱりうまーい。
「何で呑んでもうまいんでしょ?」
とはかみさんの談。
さすがじゃ、見抜かれてますわ。


posted by ぐれっち at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

あたりまえ図工

娘、すっかり工作大好き人間。

IMG_1874.jpg
本日は「ダンボールの鳥」

IMG_1873.jpg
針金とビーズで「妖精の羽」。

しかし今までいろんなものを作ってきたなー。
・もののけ姫の刀に槍
・セディック族の蛮刀
・ティラノサウルス、トリケラトプスの頭
・バスケットボールゲーム
・ピタゴラ装置
・自動販売機
・ガチャガチャ
・レジスター
などなど

そのうち、我が家で作品展できそうな勢いじゃ。
「のんのん、いうてみ?『おれって、天才かも?』って。」
「やだ。」
即答でした。

posted by ぐれっち at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソーラー・ラジオ 試作品

自家発電の道、はじめの一歩。
「ラジオ用の太陽電池」

毎朝、起きてすぐにラジオをかけて目を覚ましている。
そこで寝室の窓際に置くための改造じゃ。
日が昇れば音が鳴り、日が沈めば音も消える。
発想としては面白そう。

で。
以前、廃棄されて拾ってきた教材用の太陽電池を直列につなぎ、
作業部屋に転がっていた携帯ラジオに接続。
理論上、最大出力は約7Vではあるが、いまどきの秋冬の日光ではおそらく
その半分くらいの出力になりそうなので、単三電池2個使用のラジオにはちょうどよかろう。

IMG_1880.JPG
さてどんなもんかとベランダに置いてみる。
今日は曇りで出力も低いがFMはなんとか聞こえる。
おー。
しかしながらAMは安定しない。
うーん…簡単にはいかないのか。

でもこうやって自然発電で得られた電源で何かできるって面白いな。
天気のよい日にまたやってみよう。
posted by ぐれっち at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

携帯切り替え それから2

約一ヶ月使用。

外出時でネットや地図などを見るときやメールチェック時は、
少し遅いかなと感じるときもありますが、
データローミングせずに、できるだけ無料wifiが
使えるところで見るようにしておりました。
通話は普通にできますし、SMSも問題なし。

IMG_1881.PNG
3G契約したんですが結局2G余して翌月に繰り越しましたわ。
これから冬になってお山で使う機会がぐんと増えるため
どうなるかはまだまだ分かりませんが、
圏外病にもならず、今のところ快適でありまする。

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

リーフに乗って考えた

IMG_1378.jpg
かみさんが日産で体験試乗で借りてきた電気自動車「リーフ」。

IMG_1376.jpg
エンジン音なく、加速も早い。
航続距離は短いながらもコース取りを間違えなければそれなりに走れる。
充電時間はかかるがガソリンよりはコストがかからない。
エネルギー還元率も高い。(←これ魅力的)

IMG_1377.jpg
二駆だし、自宅も含めて充電しなきゃならぬ。
都市部に住み、買い物程度で走るのであればいいと思うが
わしみたいに山奥に入るのであればやっぱし向いていないかもね。

しかし電気自動車の実用化がここまで進んでいるとゆーことを実感できて面白かった。
すげーな。
調べてみると、電気自動車を個人的に自作している方もたくさんいるんだね。
それも面白い。

しかし思うにその動力源である電気を
電力会社からのコンセントから得るのであれば
いくら走行中にCO2を排出しないといったって
何か違うような気がするんだな。

化石燃料を燃やしたり、原子力で作った電気を使うのであれば
出所が違うだけで環境にかける負担は結局同じじゃないのかなー。

そう考えると自然エネルギーを利用した自家発電で
その電力をまかなうのが究極的な理想だな。
まあ、電気自動車を動かすだけの電力をそれだけで
得るのはまだまだむつかしいかもしれんけどねえ。

そんなことをいろいろ調べていたら
前から興味のあった自家発電システムづくりへの意欲がわいてきたー。

少しずつこつこつとやってみよっかな。
まずはソーラーパネルか風力発電あたりから。

posted by ぐれっち at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

工作あそび

かみさんと娘に、針金で妖精の羽根を作ってほしいと頼まれた。

設計図をみるとまあ作れそうなレベルの工作。
しかし、いざ取り掛かろうとするも、
なんだかモチベーションがあがらん。

わし、飾りを作るのはなんだか心が躍らないんだね。
どうせ作るなら、いろいろ工夫して、動かしたり
遊んだりするのもを作るほうが好きなのだ。

NHKのEテレ「君なら何作る」を見せながら、娘に意欲付けして…
(誘導ともいう)

IMG_1526.jpg


いつの間にか出来上がったのは、針金クランクでうごくおもちゃ。
あれ?
とゆーわけで羽根は、またこんどちゃんと作ります。
わははは。
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする