2015年04月29日

山ボード日記 2015 その20 富良野岳

ゆっきと車に2台体制で稜雲閣〜富良野岳〜原始が原登山道への縦走コース。

IMG_7493.jpg
お天気さいこー。
日差しは初夏の陽気、風も穏やか。
朝7時半のスタート時点ですでに暑いったらない。

IMG_7496.jpg
ゆっきは初スプリット。
もとはテレマーカーなので扱いもなれたもの、さすが。

IMG_7498.jpg
三峰山に向かう道を途中でトラバースし、
のっこせそうな斜面を登り稜線まで出る。

IMG_7499.jpg
子熊の足跡?

IMG_7502.jpg

IMG_7520.jpg

IMG_7505a.jpg
富良野岳に続く稜線まで登りきると絶景じゃ。

IMG_7501.jpg
ここもいい斜面が広がっているなー。

IMG_7508.jpg
途中見つけた岩でゆっき、思わずクライミング。

IMG_7511.jpg

IMG_7516.jpg

IMG_7523.jpg
稜線をさらにつめ、南東斜面を落として登り返して山頂に向かう。
13時に山頂到着。

IMG_7530.jpg
天気は相変わらず快晴、微風。
景色を見ながらのんびりお昼ごはんでまったりした後は南西斜面へ。
雪はややブレーキがかかる箇所もあったが大きな斜面を落とせて気持ちよかった。

IMG_7533.jpg
前富良野岳へ登り返し、登山道に続く沢へ。

IMG_7539.jpg
地形、雪質ともに良かった。

20150429furanodake from guretch on Vimeo.



登山道まで到着し、スキーモードに切り替え。
あとはテクテク歩いて無事にゴール!
行動時間9時間以上、やりきった感いっぱい。
過酷なツアーに同行してくれたゆっき、ありがとう。

デポ車を取りにいく途中で久々に飲んだコーラのんまかったことよ。
夕日を眺めつつ、余韻に浸るのでありました。

IMG_7541.jpg
しめはカミホロ荘の温泉と富良野の唯我独尊のカレー。
実に10年ぶり。ルールルルー♪

今日のおやつ:きびだんご
今日の温泉:カミホロ荘(湯銭600円)


posted by ぐれっち at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

山ボード日記 2015 その19 三峰山

IMG_7462.jpg

IMG_7465.jpg
三峰山の裏を2本と正面1本。
風は強く、雪質も難しい、ピッケル・アイゼンの訓練日。

IMG_7474.jpg

IMG_7475.jpg

IMG_7467.jpg

IMG_7478.jpg

20140425sanpouzan from guretch on Vimeo.


下界では桜開花の頼りも聞かれるが
十勝の山々はまだ冬、ザラメはもう少し先じゃ。
いい訓練日となった日。
三峰山裏の地形はハイシーズン、楽しめそうなので
今度来てみたいな。

IMG_7488.jpg
で。
今日の山行でブンリン・クランポンの歯がポッキリ。
カチカチ斜面でもガシガシ蹴りこんでたからねえ。
このパーツは負荷がかかるところだし、消耗品と考えるべきだろう。
まだ残りシーズン、使う機会はあるだろうから発注しとこ。


今日のおやつ:きびだんご
今日の温泉:フラヌイ温泉(湯銭600円)
posted by ぐれっち at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

たけのこ

IMG_7446.JPG
徳島のトエックから、たけのこが頂きました♪
わかめや金柑、山椒の葉も。わーい!

「すこしですが…」とお手紙には書いてありましたが
なんのなんの、すんごい量です。ありがたい。
とりあえず、刺身にしてわさびしょうゆ。
食べてみるとんまーい!

さて、まずはたけのこご飯と鰹節・しょうゆで煮る土佐煮を作ってみました。
てんぷらもやってみたいな。

北海道ではあまり無い、孟宗竹のたけのこは
やっぱり春の味がしますねー。
まだまだたけのこはあるので、また何か作ってみようっと。
クッキングパパに何かあったな、確か。

posted by ぐれっち at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

白樺の樹液

鷹栖の妻から「白樺の樹液、飲んでみたよー!」
と報告メール。

ぴっぱらで体験してとても興味が沸いた模様。
話を聞いてわしも興味深々。

あちこち調べて聞いてみたところ、
ストローでもできるということなので早速近くの森で実験。
6oの木工ドリルで穴を開けてストローを突っ込んみると
「ポタポタポタポタ…」
おー、結構な勢いで垂れてきました。

IMG_7432.JPG
ペットボトルをつないで約2時間後、約1リットルほど溜まっていました。
思ったよりとれるもんなんだね。

近所の子どもたちとコーヒーフィルターで
こして味見してみるとほんのり甘い。
グビグビ飲むようなものではないけれど体にはよさげ。
何しろ木の生命力を分けてもらうような感じがおもしろい。
白樺さん、ありがとう。

IMG_7442.JPG
さて、持ち帰って樹液でコーヒーを入れてみました。
味は甘みが少し強くなり、微糖コーヒーのようだ。
今度はイタヤカエデでシロップ作ってみたいな。


posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

おやじ弁当

IMG_7427.JPG
本日は豚丼もどき。

相変わらず赤と黄色の栄養群が多いな。
トマトかにんじん、今度いれよっと。

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

キトピロ採り

IMG_7321.jpg
そろそろよかんべかと、歩いて50mのポイントへ。

まだ生えしこで、見つけにくかったのですが、
ありました、ありましたー!

IMG_7318.jpg

IMG_7319.jpg
さっそく、のんのんと一緒にキトピロ採り。
まずは今夜食べる分だけ。
ナイフを上手に使ってさくさく採ってくれました。
(その手で目をこすっていたいーと言っていたが…)

IMG_7327.jpg
採ったキトピロを使って、ののこ初の味噌汁づくり。
それとすり身餃子で食べました。
生えしこは冬を乗り越えた力強い春の味がしますねー。

もう少ししておがってきたらしょうゆ漬け作ろう。

posted by ぐれっち at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

山ボード日記 2015 その18 日勝ピーク

年度初め。
引越しやら地域行事やらで忙しくて、
山にいけない状態が2週間続く。
その結果、風邪ひきました。ぐずぐず。

2週間、いけない上に雪はどんどこなくなるわで
ストレスたまり、免疫力が低下したのだろう。
わし、山に行くことで脳からドーパミンが出るんじゃないか?

P1160948.jpg
とゆーわけで、天気の隙間をぬって日勝ピークをお散歩山ボード。
下界にいると雪が無くお山気分も下がり気味になるが
峠まで来るとまだまだ雪はある。

スノーシューを履き、flotarを担ぎ、のんびり登って南と北斜面。
部分的のストップ雪はflotarではちょっと滑走しにくかったが
前日に降雪があったらしく白い雪の上で活動できてうれしい。

ザラメになるにはまだかかりそうなので
山ボードは、まだもう少し楽しめそうです。

P1160949.jpg
ついでに芽室岳偵察。
山頂からのシュートいけそうだなー。

今日のおやつ:和ラスク(嫁のお土産)

posted by ぐれっち at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

お弁当

4月から、わしプチ単身赴任状態。
ゆえに毎日、弁当を自分で作ってます。

わしの弁当の基本は、のっけ弁当。
イメージは台湾の駅弁で、ある日の弁当はこんな感じ。

IMG_7303.JPG
・玄米のり段ご飯
・ごま油と塩でもんだキャベツ
・茹でたほうれん草
・鹿肉の大和煮(自作)
・きゅうりのキューちゃん
・こんにゃくの炒め煮
・煮たまご

なんだかいやに茶色いおやじ弁当。
赤色がまったくねえな。
おいしそうとかかわいいとかはまったく無縁。
おまけに入れ物は15年以上前に室蘭輪西の金物屋で買ったアルミの弁当箱ときてる。
こうなりゃ、食べるときに蓋でお茶を飲めば完璧!

保温ジャーもあるんで今度は味噌汁持参かな?
posted by ぐれっち at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

タイムスクープハンター

歴史大好き人間のわし。

NHKはやっぱりいい番組つくりよる。
最近ハマってるのは「タイムスクープハンター」。

一般的にわしらが知っている年表の歴史、
いわゆる表舞台ではなく、サイドストリーどころか
もっと深い名もなき人々の歴史に焦点を当てるとゆー
民放には無い視点からの番組作りはさすがとしか言い様が無い。
放送自体は終わってしまっていますが、今は便利なのもで
あちこちの動画サイトで見ることができる。

こういった人たちの礎があっての今の自分があることを忘れてはならない。
人間はやもすると傲慢になりがち。
歴史なんか関係ない、今の自分が大事という考えの人もいるでしょうが
今自分がここにいること自体が奇跡であり、歴史をつないでくれた
祖先の人たちがあることに対して畏敬と尊厳を感じるし
今、わしらが生きる時代との横のつながりを大事にしたい。
つまり歴史の縦軸、現代の横軸の交点に今の自分があるのだ。

だって今の自分がここにいるとゆーことは、
人類誕生から命をつないできてくれた祖先があるからじゃないか。

忘れてはいけない。
たいそうなことをいう人ほどそれを忘れているような気がする。
どんな高尚な主張をしている人も歴史からは逃れられない。
歴史を客観的に学び、考え、そこからこれからの未来を考えること
学べば学ぶほど面白い。

歴史はわしにとって一生のライフワークになるだろうな。

「タイムスクープハンター」
名も無き人々を生き生きと描く番組。
久々にいい番組見ました。
テレビやっぱり買うかなー…

閑話休題
動画サイトでいきなり出てくる広告サイト。
うるさいったらありゃしない。
却って購買意欲そぐと思うねー。
腹立ちます、ほんと。


posted by ぐれっち at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

森のようちえん ぴっぱら

4月でのんのんも5歳。
いよいよ年長さん、早いもので来年は小学生です。

子ども数の減少により、地域にあった保育所が閉所することに。
町場の保育園に通わせることも考えましたが、
小学校までの残り一年間、ある意味チャンス。
どうせならわしらの通わせてみたいところに行かそうと
決めたのは、鷹栖町にある「森のようちえん ぴっぱら」。

10862663_798681703544339_3223525039429727854_o.jpg

以前、徳島にある自然スクール・トエックにセミナーでお世話になった
スタッフ夫婦が北海道に戻って働いているようちえんなのだ。
のんのんも何度か体験入園してすっかりお気に入り。

いわゆる普通の幼稚園のような制服も園舎もありません。
スタッフの皆さんで立てた素敵な手作りの小屋はあります。

時間割やカリキュラムはなく、朝のミーティングで
「何をしたい?」というところからスタートして
自分の力でやりたいことを見つけることを大事にしてくれます。
そしてスタッフはその子の気持ちに寄り添いながらも
自分自身の気持ちも大事にして見守ってくれるのであります。

わしも妻もここの運営方針が大いに気に入って通わすことに決めました。
決して地元の保育園がだめとかそういうことではありません。
行かせてみたいところがあるから行かせる。
そして今年は行けるタイミングだった。
ただそれだけのことなんだけどね。

IMG_7722.jpg

IMG_6064.jpg
んで、入園式はなく「ぴっぱら、はじまるよの会」に参加。
みんなで歌を歌い、家族紹介、火の神様を迎える儀式。
のんのん、年長の代表で点火がかり。
それと全員の子どもを抱っこするセレモニー、
餅をついてみんなで雑煮や汁粉、きなこ餅などを食べました。

IMG_7735.jpg
カチカチとした式ではなく、なんとなく始まって全体がまったりとした
いい雰囲気の会でした。

とにもかくにもこの1年間、のんのんがどんな化学変化を起こすのか楽しみです。

あ、そうそ。
それに伴い、嫁とのんのんは鷹栖町に引っ越します。
わし単身赴任状態。

生活が乱れないようにしなきゃね。
わしも試される一年になるなあ。
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする