2015年01月25日

スキーレッスン

我が家の娘、パンダスキーでもそこそこ滑れるようになったので、
そろそろ普通のスキーに挑戦じゃ!

まずは道具。
幸い、たかん家から雪ちゃんのお下がりブーツとスキーを入手。
ありがたい♪

で。わし自身、スキーはまともに滑れないので、
どうせならと、トマムのレッスン受けさせてみました。
(その間、わし職場の若い衆に素人ボードレッスン。)

わしが居なくてもちゃんとやってんのかなーという思いをよそに、
2時間のレッスン後は親の贔屓目で見ても
それなりに滑れるようになっていてびっくり。
やるなー。

IMG_5276.jpg
ゲレンデでは、ちかさんと雪ちゃんにもお会いでき、
いっしょに滑ったり、遊んだりしてくれました。
やっぱり子ども同士はいいね、ありがとう。

また今度一緒に遊びましょー。


posted by ぐれっち at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

山ボード日記 2015 その6 老根別山

4年ぶりのたかと占冠村の裏山へ。

お天気さいこー。

IMG_5252.jpg
利用されなくなり自然に還りつつある林道跡をてくてく。
登り返しや細尾根も有って、なんだか罠がいっぱいのRPGのようじゃ。

IMG_5253.jpg

IMG_5255.jpg
尾根に出ると見えた老根別山。
山頂手前の急登は左を巻いてなんとかクリア。

IMG_5257.jpg
風も殆どなく稜線に出ると夕張岳がくっきりと。

rounebetuyama 20150124 from guretch on Vimeo.


滑走斜面を探しつつ稜線を歩き、よさげな斜面を落とす。
地形はうねり気味だが雪は良く、ぽよんぽよんな滑りも楽しい♪

登り返してもう一本行く途中でシールが駄目になり、
わしは途中からトラバースして帰りの尾根に戻る。
うむむ…

尾根でたかと合流し、復活したシールでなんとか無事に下山。
ラッセル終始、たかに任せっきりでした。
ありがとー、またいこーぜー。

たかと別れたあと、どーしても食べたくなっての締めは
占冠駅前のレストラン・メープルで「森の恵み しむかっぷ村 山菜カレー」。

IMG_5269.jpg
ただいま「富良野・美瑛カレー街道キャンペーン」で
ぬわんとワンコインの500円で食べられるのだー!(1日限定22食)
小鍋いっぱいのカレールーには鹿肉のミンチと鶏肉ブロック。
おまけに蕗のピクルス付きサラダ。
いやはやボリュームすげーったら!
ワシにはちょっと辛かったけどおすすめです。

満腹で帰路につく。うぷ。
しばらく単独行ばかりで久々の同行者ありツアー。
反省点も多かったけれどやっぱり仲間と行くのも楽しいもんですね。
いい天気、いい雪、いい仲間の三段コンボ山行になりました。
満足じゃ。


今日のおやつ:森永ラムネ(口の中でゆっくり溶かすといい感じ)
posted by ぐれっち at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

山ボード日記 2015 その5 音江山

甥っ子の住む旭川に行ったついでに
行ってみたのは初めてのお山「音江山」。

満車状態の駐車場にびっくり。
いやはや人気のあるお山なんだねえ。

であれば予想通りクロカンコースの如くのカチカチトレース。
歩きやすくありがたい。

IMG_5217.jpg
天気穏やか、雪はサラサラ。
久々の樹枝状結晶にワクワク。
ゆっくり歩いて2時間弱で山頂到着ー。

IMG_5218.jpg
そこにおわすは20人以上の団体様。
メイン斜面はギタギタ必至なので、奥の沢と北東ポコ斜面を落とす。
久々の軽い雪に満足〜♪

音江山の標高はさほどないものの風の影響が受けにくく
雪がたまりやすい地形なのかもしれぬ。
メイン斜面は3本位あるみたいなので、今度また来ようかな。


今日のおやつ:マーブルチョコレート
今日の温泉:アグリ工房まあぶ(湯銭500円)

posted by ぐれっち at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

山ボード日記 2015 その4 後方羊蹄山 テラス3番の沢

二日連続で後方羊蹄山へ。

曇り気味の天気。
林間の墓地の沢かテラス下を滑ろうと思ってましたが、
次第に良くなる天気に誘われていつの間にか
テラスの沢尾根をよじっていた。

テラスにはいくつか沢があり、ほーさん達と東から順番に勝手に名前をつけております。
(0番〜4番まで)

IMG_5193.jpg
んで2番か3番か迷った末、結局テラス3番の沢へ。
1300mからブンリン・クランポンを装着し1600mまでスキーモード。
惚れるぜ、このアイゼン。

IMG_5200.jpg
そこから見えた、久々の雲海の景色にしばしうっとり。
強風の中、道具を飛ばされないように慎重に準備をして滑走開始。


avalanche from guretch on Vimeo.


が。
沢の中は風で叩かれ気味の雪で一部雪崩発生。
他の人を巻き込んでいないか確認しつつ、
慎重に落として早々に沢を脱出する。

1200mあたりからガスに巻かれたが、テラスを超えると視界良好。
林間の雪を楽しみながら無事下山。

駐車場で出迎えてくれた妻とのんのんを見てほっとした。
今日は今後、気を引き締めなさいという神様の言葉として受け止めておこう。
反省、反省。

今日のおやつ:森永ラムネ
今日の温泉:鶴の湯温泉(湯銭500円 リニューアルしていてびっくり)

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

山ボード日記 2015 その3 後方羊蹄山 真狩コース

前日にソーケシュ製パンで楽しい深酒。
しかし、お山には行く。

少し手前になった真狩駐車場まで妻に送ってもらい
スタートしたのは11時。(またかよ)

IMG_5181.jpg
気温は高めで降る雪もなんとなく湿っぽい。
うぷうぷしながら酒を出しつつ歩き、デルタ上部の1400mまで。

デルタオープンの雪は風で叩かれ気味でしたが
板も走り、十分楽しめる雪でした。
妻に車を墓地側に回してもらい、無事下山。



今日のおやつ:ソーケシュ製パンのクロワッサン
今日の温泉:真狩温泉(湯銭500円 無料wifiがあったのね)


posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

山ボード日記 2015 その2 日勝エリア 青木ゲレンデ

新春最初の山ボードは日勝エリアへ。

IMG_5035.jpg
熊見山へ向かうであろうトレースを
ありがたくいただき稜線まで出る。

IMG_5036.jpg
そこからは風強い中てくてく青木ゲレンデまで。

aoki gerende 2015.1.10 from guretch on Vimeo.


風が強いので風下になる東斜面はいい感じですが
反対側はだめだめ。
登り返してほづゲレンデを落として終了。

今年も日勝エリアには何度もお世話になりそうです。
怪我なく楽しくシーズンを過ごせますように。

熊見山の東斜面や裏ドラあたりはいいかもしれぬ。
しかしながら、車2代体制でないとちょっと遠いねぇ。

んで久々の山ボードで体パキパキ。
ストレッチしなきゃいかんな、こりゃ。

今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:たけのこの里(のんのんからもらった)

posted by ぐれっち at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

帰省の旅 その8

IMG_4920.JPG
のんのん、歴女化計画 第2弾「『川中島の戦い』を訪ねて」


戦国時代の代表的な武将、武田信玄と上杉謙信が直接戦った川中島の戦い
これまた「歴史にドキリ」で、のんのんは何度も見て覚えてしまい、
実際にどんな場所なのか見に行くことにしたのである。
(そういや、わしエポック社のEWE「激突!川中島の戦い」持ってたなー。)

IMG_7271.JPG
「妻女山」
上杉謙信が越後から1万3,000人の軍を率いて陣営を設けたといわれる小高い山。
見晴らしもよく、戦場となった八幡原とそこを流れる千曲川、
武田軍の高坂弾正の海津城もよく見える。
なるほどここなら武田軍の動きがよく見えるはずだ。

IMG_4914.JPG
すぐ近くには戊辰戦争以降の戦死者を祭る招魂社もあり。


IMG_4926.JPG
「海津城(松代城)跡」(のんのん、甲斐の虎のポーズ「がおー!」)
山本勘助が築城した名城。
戦略的に重要な地点にあり、自然の地形を巧みに利用した堅固な造りであったそうな。
激戦となった第4回川中島合戦では、信玄がここに本陣を敷いたとのこと。

IMG_4921.JPG

IMG_4923.JPG

IMG_7278.jpg
近年整備されたらしく新しくなっている。
城内から見る空は青くて広く、春には桜が綺麗だろうな。

また上田市とこの周辺は真田家に関する史跡や展示も多い。
徳川家康を打ち破り、関ヶ原の戦いで徳川秀忠軍を足止めした真田昌幸、
大阪冬・夏の陣で奮戦した真田幸村と興味深いテーマがゴロゴロじゃ。
今度もっとじっくり見に来よう、そうしよう。


IMG_7295.JPG
「八幡原史跡公園」
川中島の戦いの中で、永禄4年(1561)の戦いの舞台になったのが八幡原。
ここでの戦いが最も激しく、副将・武田信繁、山本勘助ら勇将が戦死。
境内には信玄・謙信両雄一騎討ちの像があった!

IMG_4939.JPG
ここの地で両軍合わせて約3万人が激突したというのだからスケールがでかい。
わしの住む町の人口の約10倍じゃんか。

IMG_4943.jpg
ここでしか買えない(?)あんずのしそ巻きをお土産に。
さてここからは更に北上。

IMG_4944.JPG
長野で買った「栗おこわ」と「峠の釜飯」を食べながら。

IMG_4946.JPG

IMG_4947.JPG

IMG_4951.JPG
峠を超えるといきなりの雪景色!
妙高高原の山々にうっとりしつつ日没前に間に合ったー。


「春日山城址」
上杉謙信の居城であった春日山城跡。
複雑な自然の地形を巧みに利用した堅固な山城で、難攻不落の天下の名城といわれていたそうな。

IMG_7297.JPG
まずは中腹にある春日山神社にお参り。

IMG_7302.jpg
その後は二の丸手前の駐車場までラッセル走行でデリカを走らせ
そこから徒歩で雪の残る道を登って本丸へ。

IMG_4963.JPG
「あきちゃん、この城、どうやって攻める?手勢は500人で。」
城址に行くといつもこんな話をする友達を思い出しながら。

IMG_7304.jpg

IMG_4961.JPG
本丸には特に目立った建物はなかったが、直江津の街と日本海が見える景色が印象的だったな。

IMG_4969.JPG
下山後、上越市埋蔵文化財センターに立ち寄るものの閉館10分前!
職員の方はすでに閉館準備をされていましたが、ご好意で見学させていただきました。
ありがとうございます。

IMG_4970.JPG

IMG_7321.JPG

IMG_4971.jpg
(あれ?武田軍の陣形は鶴翼でなく魚鱗のよーな気が…)


本日の予定見学場所、これにておしまい。
いやー、情報として知っていた川中島の戦いについて
実際に見に来るとやはりその息吹というか雰囲気がひしひしと感じられます。
いいね、歴史の旅!またテーマを決めてどこかに行ってみよう!
(嫁兄には『まるで退職者のような旅だな』と言われたが…)

さて上越市から新潟のフェリーターミナルから乗船、
ベッドで横になりビールをぐびり。
日本海の波に揺られ、今回の旅を思い出しながら
心地よい眠りに落ちるのでありました。

今回もいい旅だった。
デリカでの車中泊ならどこにでも行けそうな気がする。
はてさて、おや、しかし、ねえ母さん。(おじゃまんが山田くん)
次はどこへ行こうかね?

おしまい

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

帰省の旅 その7

5日間世話になった実家を出立し、西にデリカを走らせる。
群馬〜長野〜新潟を抜けてフェリーで北海道に帰るのだ。

IMG_4890.JPG
途中で寄ったのは、初体験の「草津温泉」。
込み入った古い感じの温泉街で、千と千尋の湯屋っぽい雰囲気じゃ。

IMG_4891.jpg
いっぱいある中で今回選んだのは「御座之湯」(湯銭 大人500円+3歳以上300円)。
真新しい木造の建物で檜湯船に入るとお湯もいい。
ヌルヌル系で口に含むと酸味あり、温度も適温でのんのんも一緒に入れた。
うーん、気持ちいいねえ。

IMG_4911.JPG
日本の名湯と呼ばれる草津温泉には来たことがなかったので満足、満足。
またゆっくりと訪れてみたい温泉街でした。

さて泊まっていきたい気持ちを抑えつつ草津温泉を後にし、
「上田 道と川の駅」で車中泊。
雪も寒さもさほどでなく快適な夜でした。
ぐーすかぴー…

(本日の移動距離 約190km)
つづく
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

帰省の旅 その6

IMG_4866.JPG
のんのん、歴女化計画

去年家族ですっかりハマったNHK教育番組「歴史にドキリ」。

今回の帰省の旅では、番組で取り上げられた
歴史上の人物の関連史跡を見に行くのが裏テーマである。

とゆーわけで、今日は徳川家康&家光で「日光東照宮」へ初詣!

東武線にカタコト揺られて東武日光駅に到着ー!
駅から東照宮まで歩くものの男体颪が身にしみる。
北海道とはまた違った寒さはやはり北関東ならでは。

IMG_7234.JPG

IMG_4872.JPG
陽明門はあいにくの修繕中だったが、奥の宮と本殿で
お祓いをしてもらいながらお参りできたのでよかった。


東照宮のあちこちで「大名たちよかしずけ」を口ずさみ、
「光」のポーズで記念撮影。(なぜ?)

IMG_7241.JPG
帰りは駅前のお店で名物湯葉定食を頂いて帰路につきました。
満足〜♪

子どもの頃から何度か来ているはずだが、大人になって歴史を知ってくると改めて
建築物や史跡の雰囲気が味わえるようになった気がします。
東照宮は風水的にもパワースポットらしく元気をもらいましたわ。

夜は1年ぶりの甥っ子(中2)、姪っ子(高2)と遊んでもらいました。
もーすっかり大人になってしまい、びっくり。
10代の成長ってやつはこんなんだっけ?

(つづく)
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

お正月

臥薪嚐膽もとい謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。

新しい年を平穏に迎えられるありがたさと
喜びをかみしめつつ今年一年を過ごしたいと思います。

IMG_7207.JPG
さて、恒例の「大平山神社参り」へお出かけ。

IMG_4856.JPG

IMG_4855.JPG
三種の神器「焼き鳥・だんご・卵焼き」はわしの子どもの頃から変わらない。

変わらないものがあるっていいね。
これを食べぬとなんとなく正月の感じがしないんだなあ。


つづく
posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族いっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする