2014年10月26日

ヤマノススメ

「ヤマノススメ」


ヤマノススメ #01-12 投稿者 nagisa28
たまたまネットで見ていたら見つけた、いわゆる山ガールのアニメ。
いやはや今時こんなアニメあるんだねえ。
これはやはりアウトドア業界の思惑が入っているのか?

そういや「鉄子の旅」とか「ガールズ&パンツァー」、「銀の匙」とか見てもそうだが
最近はこーいったピンポイントな嗜好精査のアニメが多いのかね。
したら次は川とか冬山を題材にアニメを作ってどうかな。

若年層を巻き込むならアニメ。
この方式は北海道でもあちことコスプレやらアニメで
まちおこしをしようとしている自治体からも伺える。


北方領土問題を扱ったアニメもあるしねえ。


でも北方領土問題なら池田戦車連隊長の士魂部隊の激戦
占守島の戦いを是非アニメ化してほしい。

posted by ぐれっち at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

「月に一度は森づくり!」へ

今月も行ってきました。

IMG_4169.jpg
薪割り機から始まり、

IMG_4170.jpg
ペンキ塗り

IMG_4174.jpg

IMG_4176.jpg

IMG_4177.jpg
どうやら、木を削るのがお気に入りのようす。

初めての小刀、のみでありましたが、使い方を教えたら
ずーっともくもくと作業しておりました。よっ!棟梁
わしも傍らで見守りながら木っ端を削ってスプーンとフォークづくりなんぞ。

IMG_4178.jpg
ま、こんなもんでしょ。
フォークは難しいですねえ。

お昼にドラム缶オーブンで焼いたピザをいただき、
ソーセージといももちを焚き火で炙りつつ
パーコレーターで煎れたコーヒを飲んでいると
いつのまにか子どもたちが集まり、始まった焼きマシュマロ大会。
のんのんも他の子からもらえたマシュマロで楽しめました。
ありがとう。

IMG_4181.jpg
今回はお馬さんも来ていて、木の枝を束ねた馬橇もどきに
乗せてもらいましたよ。

うえだんながはじまりの会で言ってた
「どれをやってもいいし、どれもやらなくてもいいですよ。」という言葉。

こーいったイベントはやもすると、せっかくなんだから
やったらどう?って子どもに声をかけてしまいがちですが
わし、完全にのんのんにまかせっきりでした。
わし自身もやりたいことをやりたいだけやれたので心すっきり。
スタッフのみなさん、ありがとうございました。


IMG_4184.JPG
締めはちょいと足を伸ばして、新しくなった「びらとり温泉」へ。
今回も楽しい1日になりました。


posted by ぐれっち at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

脱穀

先日、稲刈り体験で刈り入れし、
はさがけした稲の脱穀に参加させてもらいました。

近所の子ども達と収穫して干した稲をコンバインに入れて脱穀し、
もみすり、精米してできあがったのは25.4kg。

これが多いか少ないか。
それは感じ方しだいですが、自分たちの成果が数値として
見ることが出来るのはとても嬉しくなります。

協力してくださった農家さんに「年間どれくらい収穫でくるのですか?」と伺いますと
「うーん、400俵くらいかなあ。」とのこと。
1俵=約60kgで換算すると24000kgすなわち24tってこと?
すげーなー!
あまつさえ「俵」で表現されるところがなんともはや。

今度、みんなで新米を食べる予定。
楽しみでありますね♫


posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

カヌー日記2014 その10 美々川 (松美々橋〜植苗橋)

晩秋カヌーは美々川へ。

最近出来たカヌーポートにびっくり!
簡易トイレに発着場所、駐車場も整備され、まさしくいたれりつくせり。
ありがたく感じる反面、かつての様子が懐かしくもあるなぁ。

松美々橋に艇と荷物を降ろし、かみさんとのんのんに準備を頼む。
わしはゴールのタップコップ親水公園までデリカを走らせ、
そこから自転車に乗りスタート地点までもどる。

IMG_6945.jpg
約15分ほどでスタート地点到着し、出艇ー!

IMG_4111.jpg
川カヌーを始めた10数年以上前より美々川の様子はだいぶ変わったようだ。
藻が増え、草や川底は赤っぽく、やたら植物が生い茂っているように感ずる。

そのために以前は普通に焦げた箇所も藪漕ぎのごとく、水草漕ぎをせねば抜けられないのだ。
ジャングルみたいで面白いっちゃ面白いがなかなか大変。腕が疲れる。

IMG_6952.jpg
ジャングル地帯を抜けると川幅も広くなり、
3分程度おきに発着する飛行機を眺めつつのんびりと下る。
だっぱんだっぱんの瀬は全くないが、その分
安心して下れるのでかみさん、のんのんは気に入った様子。

途中でポテージするつもりだったウライは、シーズンも終わったのか撤去されていた。

第二美々橋で上陸。
お湯を沸かして、そばとうどん+おにぎりでお昼ご飯。
少し肌寒かったので、温かいものがうれしいねえ。

IMG_6954.jpg
白鳥見つつ約3時間で無事に植苗橋に到着、お疲れ様。
しかし向かい風が結構厳しかったので、かみさんと話したのは、
「美々川は、川下りより川上りコースの方がいいかもしれんねー。」
とゆーことでしたわ。
今シーズン、もう一度来ようかな。


帰宅後、のんのん、何かしゃかしゃか書いているのを見ると…

IMG_4116.jpg
今日のカヌーの絵だって。
草がいっぱい生えていたのが印象に残ったんだねえ。
あははは。

今日のカヌー:3号艇 AIRE LINKSU
今日のおやつ:ミルクカステラ


posted by ぐれっち at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

ハロウィン・カレー

IMG_3981.JPG

我が家ではまだまだ馴染みの薄いハロウィンですが、かぼちゃは大好き。
なので(?)うちのかみさん、作ってくれました。
かぼちゃのとけたカレーは、あっまーい♫

辛口苦手なわしにぴったりです。
んまかったー。

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

のんびりと

ハードなカヌーツアーの翌日。

のんびり起きてからゆっくり朝ごはんを食べて
穂別キャンプ場のイベントに参加。

IMG_3970.jpg
石窯で焼くピザに舌づつみ♫

IMG_3973.jpg

IMG_3974.jpg

IMG_6939.jpg

IMG_3975.jpg
石窯で焼くとホント一瞬で焼きあがるのでおもしろ、おいしいですねー。

IMG_6934.jpg
設置してあったスラックラインでちょいと遊んでから
地元の中学生吹奏楽部による定期演奏会を聴きに行き
家に帰ってからは、自宅から50mの栗の木の下で栗拾い。

IMG_3977.jpg
大漁、大漁♫

食欲と芸術の秋を堪能した休日でした。
(体育やってないじゃん

posted by ぐれっち at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

カヌー日記2014 その9 鵡川 穂別大橋〜栄和橋 

のんのんの保育所友達の家族と一緒に総勢9人の大所帯カヌー。

初めは美々川で鮭の遡上見ながらのんびりツアーと思ったのだが
鵡川沿いの紅葉の美しさに惹かれて急遽の行程変更。
カヌーは1号艇から3号艇、
パドル、ライジャケも持っている道具をフル稼働!

IMG_6932.jpg
水量少なくライニングダウンしながら。
途中で焚き火を起こし、ラーメン作ってみんなで食べながら
のんびりのはずが、思いのほか時間がかかり、
日没との勝負のハードツアーになってもうた!

ゴール後、奥さんの談「達成感あるよねえ…」
帰りに温泉に入浴後の旦那さんの談「今までで一番気持ちのいい温泉でした…」
よくよく考えたら穂別大橋から栄和橋までって概算でも15kmはあったな。
友達家族はカヌー初心者なのに…わし、反省。

温泉入浴後は我が家でみな一緒におわびに(?)夕食ご招待。
羽幌のタコ入りお好み焼きをみんな無言でガブガブ。
よほど腹減っていたと見えるー。

また、誘いますけれど「もう行かない!」と断れませんよーに。


posted by ぐれっち at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あばれはっちゃく

最近、新聞を賑わしております青少年の命を大切にする教育とか
いじめ、問題行動が色々言われ、そのためには学校での道徳教育が
うんぬんかんぬん言われているよーですが
結局のところ、子ども時代の過ごし方あるいは
大人によるその時期の環境の整え方が課題じゃないかと思いまする。


わし自身、昭和の男の子なもんで、人としてあるいは男の子として
やせがまん、見えとはりを教わったのは
周りの上級生と大好きだった「あばれはっちゃく」かもしれぬ。
今時、こんな子どもいるんかなー、いたらいいなー。

なのでわし、初代「男あばれはっちゃく」DVDbox持ってます。
これは下手なN○Kの道徳番組より心に訴えるものがあるような気がしまする。

「てめえの馬鹿さ加減には父ちゃん、情けなくって涙出てくらぁ!」
「かあちゃん、お前の馬鹿さ加減に涙も出やしないよ。」
といいつつも憎めない、実直馬鹿な長太郎を愛している親御さん。
「生意気だけれど憎めない弟です。」というお姉ちゃん。

番組自体は、児童虐待とか小賢しい観点で、今は放送できないない内容らしいですが
子どもにとって本気で向かい合って一緒に考えてくれる人たちがいることが大事だと思うんよねえ。

さて。
のんのん、あばれはっちゃくになれるかねー?
(いや、別にならんでいいけど。)
いつか「てめえの馬鹿さ加減には父ちゃん、情けなくって涙出てくらあ!」
っていうほどのことをする日が来ることを密かに期待します。

バカ親



posted by ぐれっち at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

ある日の晩ごはん

IMG_3806.jpg
【おしながき】
玄米ごはん
かぼちゃ、だいこん、ごぼう、にんじん、しめじの味噌汁
青菜、小エビ、高野豆腐の炒め物

五臓六腑にしみるねえ…
わし、やっぱり、こんな、あっさりした和食が好きです。


posted by ぐれっち at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

皆既月食

P1100425.jpg
のんのんと2人で庭で皆既月食の観測。

曇の影から出たり隠れたりのお月様、
ちょうど皆既月食の時には顔を見せてくれました。

こんなにじっくりと夜空を眺めたのは久しぶりでしたが
なかなかいいものですね。


posted by ぐれっち at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

夕焼け

IMG_3805.jpg
職場の窓から見えた綺麗な夕焼け
ただそれだけですが、なんとなくじーんと
心に響くものがるのであります。

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

坊主山

IMG_6912.jpg
秋晴れの休日は近場のお山「坊主山」へ。

家族一緒+近所の子供たちにも声をかけて一緒に行くことにする。

IMG_3798.jpg

IMG_3800.jpg
風の涼しさが歩いて火照る体をほどよく冷やしてくれる
気持ちのいい登山でありました。

休憩込み、約1時間ちょっとで山頂到着。
去年よりも眺めもばっちり。

IMG_6915.jpg

IMG_3802.jpg
途中の沢ではニホンザリガニも見られたり、
どんぐりやほおの葉っぱで遊んだりもできて
4歳のわが娘でも十分楽しめるいいお山です。

紅葉も進み、だいぶ秋めいてきました。
そろそろ、こくわ、山ぶどうも取りにいかなきゃ。


IMG_6916.jpg
家に帰って一休みした後、
今日のオヤツは奈良のお土産「柿の葉ずし」♫

posted by ぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

お手紙

のんのん、よくお手紙を書きます。

「『に』はどうやって書くの?」
と聞かれれば、壁に張ってある50音表を見るよう促したり
薄く書いてなぞらせたりするくらいで
文字の書き方を敢えて教えることはしてませんが
相手に気持ちを伝える手段として楽しんでいるみたい。

こないだ遅くに仕事を終えて帰ると
机の上に置いてありました、この手紙。

IMG_3735.jpg
単純に嬉しいですね、親として。

しかし家族のために働いているはずなのに、
その結果として家族と一緒に過ごせないほどの
忙しさになっている状態ってどうなんだろうねえ…


posted by ぐれっち at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする