2014年06月30日

羽幌の旅 エピローグ

嫁が並んで買ってくれた4s甘エビが届きました。
わーい♪

甘エビ大好きなのんのんの保育所友達のおうちや
職場の方たちにもおすそ分けし、我が家でも甘エビ天国堪能〜♪

IMG_1405.jpg
ひたすら殻をむき、頭はゆでて出汁をとって味噌汁にする。

IMG_1407.jpg
ご飯が見えない大盛り甘エビ丼の完成ー!
んまー!
家族全員で羽幌の味覚を3日がかりで堪能しましたぞよ。


posted by ぐれっち at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

羽幌の旅 その3 「焼尻島」

本日も快晴ー!

IMG_1392.jpg

IMG_1388.jpg
高速フェリーのキャンセル待ちも無事確保でき、
オロロン荘の美味しい朝食を食べ、のんびりと出発。
居心地もよく、ご飯も美味しい大変よいお宿でありました。

街並みを見たくて送迎を敢えてお断りして
フェリー乗り場まで約15分ほどの道をてくてく歩く。

IMG_6084.jpg
フェリーに乗りさらに15分ほどで焼尻島到着。
レンタル自転車を借り、(2時間800円)サイクリングコースをぐるっと回る。
海には利尻山がよく見え、気持ちがいい。
焼尻小中学校や、焼尻高校旧校舎なども見つつ。

IMG_1393.jpg

IMG_6085.jpg
道はあってるかな?

IMG_6086.jpg
オンコの森を抜け、ウグイス谷。

IMG_1396.jpg

IMG_6098.jpg
白浜海水浴場&キャンプ場にも寄り道。
今度はここでテント泊したいね。

IMG_1399.jpg
途中、チェーンが外れたりもしましたが無事、市街地に到着し
まずは小田商店でアイス、アイスー♪

IMG_1401.jpg
自転車を返却した後はターミナルの食堂でご飯を食べました。

IMG_1402.jpg
せっかくなので、わしは焼尻サフォーク。
残念ながら時機ではなく、冷凍の肉でしたがそれでも十分んまかった。

景色と味覚を堪能し、焼尻島を後にして無事羽幌に到着。
羽幌では嫁の学生時代の友人がお出迎え。
羽幌のお土産もたくさんいただきました。
ありがとうございます。

帰りは沼田のほろしん温泉で汗を流し、無事帰宅。
走行距離は2日間で500q越えだったが、
嫁と交代交代で走れるし、デリカの後ろでごろんと横になれるし、
思っていたより意外と行けるなという旅だった。
楽しかったね、また行こう。


(おしまい)

posted by ぐれっち at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

羽幌の旅 その2 「天売島」

羽幌からフェリーに乗り、目指すは天売島。
今日のお宿は天売島のオロロン荘(1泊2食8500円)なのだ。

混み合う上部客席を敢えて避け、ガラガラの地下の客席で大の字でごろり。
気持ちいいー。
ほどなく、天売島に到着。

宿に入り、ひとごこちついた後、
甘えびまつりで膨れたお腹を減らすために
夕食の時間まで3人で近くをお散歩。

IMG_1374.jpg
島の高校や小中学校、商店をのぞいたり。
以前来た時よりも学校は立派になっていてびっくり。
子どもは何人くらいいるのかねえ?

さて程よくお腹がすいたところで宿に戻り
お楽しみの夕食をいただく。

IMG_1375.jpg

IMG_1377.jpg
ウニの盛りっぷりがたまらーん!
ウニが口の中でトロケマス…
そのほかにもアワビ、ソイの刺身やカニ、つぶ、ナマコなどなど。
魚好きの我が家にとって幸せの時間じゃ。

食事の後は、ウトウ見学のバスツアーに参加。
数十キロ離れたところまで子育てのための
餌をとりに行って戻ってくる様子を間近に
見ることができて面白かったなー。

潮風で冷えた体を宿のお風呂に家族一緒に入って温め、
宿の真っ白なシーツの布団にごろんと転がり込む。
至高の時間じゃ。

潮騒の音を子守唄にぐっすり眠れました。
ぐー…


ㅆ㴰
posted by ぐれっち at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽幌の旅 その1 「はぼろ甘えびまつり」

2日前の木曜日の朝。

新聞読むわし、「おっ。羽幌で「甘えび祭り」があるって。」
嫁「えー!甘えびいいねー♪行こっか!」
とゆーわけで急きょ決まった羽幌への旅。
でたー!我が家伝統(?)の行き当たりばっ旅。

宿も確保できたし、金曜日の夜8時に家を出発。
羽幌を目指し、4時間半ではぼろ道の駅に0時に到着。
ホテル・デリカでおまつり会場の駐車場で車中泊。
ふひー。

IMG_1354.jpg
さて、起床すると駐車場には車がいっぱい。
朝8時からすでに甘えび販売は長蛇の列。すごいねー。
我が家も嫁が並んでくれて、2キロの箱を2箱購入。

IMG_1357.jpg
その後は会場の美味しいものを堪能す。
会場は人がいっぱい!
今まで行ったお祭りでも断トツの人混みかもしれぬ。

IMG_1356.jpg
札幌の製菓専門学校の学生さんによる「甘エビピタサンド」

IMG_1358.jpg
甘えびの素揚げ

IMG_1359.jpg
ローストビーフにスペアリブ

IMG_1361.jpg
甘エビの押しずしとパスタ

IMG_1367.jpg
のんのん、リクエストはエビ味噌ラーメン
どれもこれもうめー!ビールすすぬー!
うーん、満足♪

IMG_1372.jpg
さて、甘エビを堪能した後は、嫁とのんのんは初、
わし自身も10年以上ぶりの天売島へ向かいまする。

(つづく)








posted by ぐれっち at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

メロン

IMG_1349.jpg
いただきました、初物メロン。

近所に住んでいる農家さん。
中学生の娘さんに勉強を教えてほしいとお願いされ
そのお礼にといただいたメロン。
はねものだと言ってましたが普通に高級メロンですよ、これは!
家族全員、大満足〜♪


posted by ぐれっち at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

久々の夏日

久々のお日さま。
地域の小学校運動会を見に行く。

IMG_1299.jpg
のんのん、1年生のダンス「妖怪体操第一」を一緒に踊って楽しみ、
幼児種目を一人で参加し、おやつに向かってまっしぐら。

高学年の組体操やら団体競技、紅白リレーなどの花形競技。
子どもたちの表情や掛け声を間近で見るとなんだか胸が熱くなりまする。

IMG_1301.jpg
午後からは近くの森林公園でハスカップを摘み、川へちょっと涼み。
「気持ちいいー♪ のんのん、川あそびだいすきー。」

IMG_1303.jpg
その後は厚真の「田舎祭り」。
嫁は第7音楽隊の演奏や子どもたちのフラダンス、
わしとのんのんは屋台のうまいものを楽しみました。
生ビール、うまー!

厚真こぶしの湯でさっぱりして花火見物。
お宿は、またも厚真大沼野営場。
今夜も遊びすぎです。
ぐー…


posted by ぐれっち at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

はまり

最近、はまっているのが、NHK教育番組「歴史にドキリ」。

中村獅童さんが、毎回歴史上の人物になりきり、
歌って踊って、楽しく伝える小学生向けの歴史番組。
Vふりのショートコント(?)がなんとも言えない。
思わず口ずさんでしまう、頭に残るドキリ★ソング。
これは、はまるー。






テレビは相変わらずないものの、インターネットで見られるので
ホントいい時代じゃ。

今でも歴史好きの自分、すっかり番組のとりこ。
史実の解釈については、弱冠微妙な点もあるが
大まかな流れについては端的でとても分かりやすい。

これなら楽しく歴史も覚えられるかもね、
時代は変わったなあ。


posted by ぐれっち at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

思い出の本

となり町の図書館では蔵書の整理も兼ねて古本市を時々やっている。

除籍した図書を、町民如何に関わらず、
無料で持っていってよいとゆーことなので
大変ありがたい機会であります。

んで、先日手に入れてきたのは…

IMG_1045.JPG
「おおきな おおきな おいも」赤羽末吉(著)
これ、わしが小学校1年生の時の学級文庫に置いてありました。
楽しそうで美味しそうなさつまいもを掘るお話。
この絵本で大学芋ってゆー料理を知ったな。
前から欲しかった絵本だったので、ラッキー♪

IMG_1005.JPG
「雪に生きる」猪谷 六合雄(著)
見える背表紙のタイトルが気になり、取り出してみるとモノクロのスキーヤーの写真の表紙。
ぱらぱらとめくり、いくつか文を読んでみると
日本のスキー黎明期にスキーに取りつかれた著者の人生のお話のよう。
まだあまり読んでいませんが、北方領土に住み、
スキーを楽しみながら暮らしていた様子など興味深い内容である。
これは、当たりだろう。
じっくり読みたい本である。

嫁は無類の本好きで図書館マニア。
あなたがいなかったら、この本にも出会えなかったよ。
連れてきてくれてありがとう。

posted by ぐれっち at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

山ボード日記 2014 その20 前十勝岳

今シーズンの山ボード納め

IMG_0606.jpg
白銀荘から前十勝への道は川になってる。

IMG_0611.jpg
気温は高いが風があるので、比較的過ごしやすい。
ありがたい。

IMG_0615.jpg
前十勝の奥の斜面を2本滑走。
雪は滑りやすい浅いザラメで板がよく走る。

IMG_0622.jpg
千春の沢との合流地点まで滑走して登り返すと、焼肉屋が開店しておりました。
「ひょっとして…」と声をおかけすると三段山クラブの旦那さん一行。
やっぱりー!
「よかったら、食べていきませんか?」
というお誘いに甘えて一緒に急きょ参加。
ありがとうございました。

IMG_0628.jpg
お礼を言って別れて再度、千春の沢を登り、
途中からシュナイダーの沢へ渡る。

IMG_0635.jpg
フラットな斜面と適度な斜度で滑りやすかった。
いいね、この斜面。

シュナイダーの沢を登り返して、最後に千春の沢。
今シーズンにありがとうと手を合わせてドロップイン。
雪は最後まで滑りやすいいい雪だった。

maetokachidake 2014.6.1 from guretch on Vimeo.



川を渡河し、ぬかるむ帰り道を歩いて白銀荘に無事到着。
汚れたブーツと道具を洗い、今シーズン無事終了。

夕陽と赤く染まるお山を眺めながら
お湯を沸かしてカップラーメンを食べた後、
白銀荘の温泉に入っておしまい。
ふひー。

なんやかんやで、楽しいシーズンでした。
自然と家族、関わっていただいたいろんな方たち。
感謝、感謝。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:ビタミンカステラとm&mチョコ
今日の温泉:白銀荘(湯銭600円)

posted by ぐれっち at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする