2013年12月30日

帰省 その3 「のんのん、江ノ電に乗る」

IMG_6484.jpg
一度乗ってみたかった江ノ島電鉄。
これは完全にわしの趣味ですたい。

平塚から鎌倉までいったん戻って1日券を購入。
江ノ島駅で降りて、江ノ島までてくてく歩く。

IMG_6457.jpg
昨日に引き続いて砂州の道路でも富士山くっきりー。

IMG_6466.jpg
釜揚げしらす丼としらすのかき揚げ丼ダブルで遅い朝ごはん。
うめー。

IMG_6471.jpg
江ノ島にもある銭洗神社でのんのん賽銭箱にストライク。
それと、偶然にも台湾ゆかりの児玉源太郎大将を祭っている「児玉神社」を発見!
神社の文字は李登輝元総統の書のことで嫁興奮。

IMG_6480.jpg

IMG_6486.jpg

IMG_6492.jpg
駅に向かう途中で東海岸でちょっと遊び、
今度は鎌倉の大仏様を拝みに行く。

IMG_6497.jpg
鎌倉駅に戻ってお土産を買い、鎌倉さんぽは無事終了。
帰りは実家近くの駅まで直通列車があるのがありがたい。

しかしどこに行っても結構な賑わいでしたな。
鎌倉エリアは人気なんだねえ。
今度はハイキングコースをゆっくり歩いてみたいな。

のんのん、よく歩いて頑張りました。
スゴイスゴイ、エライエライ。

posted by ぐれっち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

帰省 その2 「鎌倉さんぽ」

IMG_6361.jpg
定刻どおり、カシオペアは上野駅に到着。
終着駅なので降り過ごす心配もないのでゆっくり下車。

カシオペアは全室個室のせいか、混んでるような雰囲気もなく
実にのんびりと過ごすことができました。
いやー、くせになりそう。

でも北海道新幹線が開通したあかつきには
廃止になるかもしれないんだよね、うーむ・・・
スピードも大事だけど、旅情ってものも
大事にしてもらいたいもんです。

IMG_6364.jpg
(鶴岡八幡宮にて)
♪七里が浜の〜 磯づたい〜♪
さて、わしが小学校の頃の修学旅行と言えば鎌倉!
実家近くの宇都宮駅をとっこして上野駅まで来たのは
鎌倉をお散歩するためであります、懐かしいなー。

とはいえ、下調べ全くしておらず、
鎌倉駅で観光パンフをもらい、
その場で行動を決めるとゆーいつものパターン・・・

IMG_6369.jpg
まあ、それはさておき、鎌倉駅を降りると結構な人出。
鎌倉は人気スポットなんだねえ、知らんかった。
混み合う通りを抜け、八幡宮をお参りしたあとは裏道を散歩。

東勝寺跡〜高時腹切やぐら〜八雲神社〜祇園山展望台
天気もよく、てくてく歩いてちょうど良いコースでした。

IMG_6374.jpg
展望台に抜ける道では、のんのんが常に先頭。
「はーやーくー、おーいで。」
足取りも軽く、すっかり頼もしくなったのう。

IMG_6375.jpg
富士山もよく見えました。満足。


IMG_6383.jpg
そのあとは、小町通りに戻ってグルメツアー。

IMG_6380.jpg

IMG_6386.jpg

IMG_6391.jpg

IMG_6401.jpg

IMG_6403.jpg

IMG_6404.jpg

小町通りは老舗もあれば新しいお店もあり、新旧混在楽しめますねえ。
満足、満腹。

宿に入ってばたんキューの嫁とのんのんを横目に
ビールを飲みつつ、明日の計画を練るのでありました。

(つづく)
posted by ぐれっち at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

帰省 その1 「のんのん、カシオペアに乗る」 

年末年始の帰省旅。
今回は奮発して、行きは一度乗ってみたかった「寝台特急カシオペア」!

毎度のことながら、発車時刻ギリギリに駅に到着の我が家!
こりゃ、さすがにまずいとダッシュで改札に走る。
・・・が、荒れ気味の天候のせいで列車も9分遅れ。
いやはやー、助かりましたー。

IMG_6312.jpg
なんやかんやで無事乗車。
カシオペアはすべてA寝台個室で洗面台とテレビもついています。
こりゃまさしく動くホテルですな。

IMG_6318.jpg
緊張も解け、ビールと駅弁でひとごこち。
ふひー。

IMG_6323.jpg
その後は、のんのんと一緒に車内を探検し・・・

IMG_6349.jpg

IMG_6347.jpg

IMG_6351.jpg
食堂車のパブタイムでちょいと贅沢な夜食を堪能しました。
(のんのんは、さすがに眠っちゃいましたけどね。)

列車はガタゴト、一路上野に向かうのであります。
おやすみなさい。ぐー。

(つづく)
posted by ぐれっち at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

ソーケシュ製パン×トモエコーヒー

IMG_5781.jpg
ようやく行くことができた「ソーケシュ製パン×トモエコーヒー」。
友達二人の元気な姿が見られてうれしい。

コーヒーもシュトレーンも美味しゅうございました。

IMG_5782.jpg
窓から見える尻別岳と後方羊蹄山。
日差しに映える焼きたてのパン。
シンプルな内装もわしは好きだなあ。

このまま横になって寝てしまいたいくらい落ち着く空間でした。

そして目の前でパンの送り先伝票を書いている嫁。
なぜにー?

posted by ぐれっち at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

山ボード日記 2014 その2 後方羊蹄山 真狩〜神社の沢 

AM9:30
嫁とのんのんの「いってらっしゃい」を受けて真狩登山口からスタート。

IMG_5750.jpg
後方羊蹄山はやっぱり落ち着くお山。
雪もこの時期にしては思っていたより多いみたい。
天気も始めは曇っていたが、登るにつれ段々と良くなる。

IMG_5752.jpg
晴れた。
テラスの沢をロックオーン。
2番の尾根に取り付きよじる。
1300mで板を組み立て、背中に担いでがしがしツボ足。

IMG_5760a.jpg

IMG_5763 (2).jpg
PM3:00
はーはー言いながら3番の沢入口、約1600m到達。ふひー。
手袋なしで、のんびり準備できるくらいの快晴無風。
わし騙されてんじゃないか?と何度も自問自答。

IMG_5769.jpg
両手を合わせ、今日この日に
この場所に立てられたことに感謝をしドロップイン。
陽が落ちかけてうっすら紅く染まる3番の沢を一気に落とす。

IMG_5776.jpg
いい雪ありました。
ありがとう、ありがとう。

IMG_5778.jpg
テラスからは神社の沢コースへ寄り道。
オープンバーンの端っこをいただく。
無事下山、嫁に車をまわしてもらって本日終了。

いい日、いい雪、いい滑り。
できすぎ100点満点。
シーズン初めにいい思いしすぎかもしれんなー。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:おにまき(おばさん手作り)
今日の温泉:真狩温泉(湯銭600円)

【kwickerメモ】
デモムービーなどを見ていますとロックレバーは外側に向けるよう。
歩いていて引っかかったりしないためですね。
voileインターフェイスにクリッカービンを装着したときは
自分もそうしていましたが、実際にkwickerを使ってみると
ロックレバーが少し短いせいか、着脱の時はやりにくいです。
内側の方が扱いやすいような気がしますねえ。
わしだけかもしれませんけれど。

posted by ぐれっち at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

リコール?

見慣れぬ電話番号からの着信。

留守電を聞いてみると
Q2スノーボードの○○と申します。」
むむむ?Q2ってダイヤルQ2か?
怪しい電話じゃなあ、無視、無視。

と思っていたら再度電話あり。
こわごわ受話器をとってみますと、
「K2スノーボードです。」
Q2でなくてK2だったのね、聞き違い。くっはー。

で話の内容はというと、kwickerBCの不具合が出たので
今の道具を修理するので返品すること、
その期間は代用品を送るのでそれを使用してくださいとのこと。
ふーむ・・・昨日使ったばかりなんだけどなー。

「それで、どこに不具合が出たんですか?」
詳しいことはわからないが踵の金具に不具合があります。」
「どのような不具合なんですか?」
「私もよくわからないんです。」

あれれ・・・とりあえず、返品するのはよしとしても
不具合の内容についてはもう少しきちんとした説明が欲しいなあと思いますね。

もうすでに実際に使用しているユーザーもたくさんいるわけですから、
「今回、○○のような不具合がでる可能性があることが分かったので。」
とか、その理由を説明してくれないとなんか不安になるんじゃないかなあ。
少なくともわしはそう思うのですが。

ま、いずれにしても代替品が届くまで使ってみようかなー。
不具合箇所がわかるかもしれんし。(発展的思考)
あははは。
posted by ぐれっち at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

山ボード日記 2014 その1 三段山

どこに行くか考えた末、実に久々の三段山へ。

IMG_5580.jpg
シーズン初めなので足ならしに
まずはゲレンデとも考えていたが、
kwickerをお山で試してみたかったのでね。

さすがの十勝山系、ふわふわ雪。
雪も軽いが、軽いkwickerですいすい登る。

IMG_5582.jpg
なれど1600mを越えたあたりで視界不良。
久々の山頂までもう少しだったけれどここで終了。
視界もあまりよくないので、無理せず
登りのルートをゆっくりと落とす。

トレースを避けつつ軽雪を楽しみ満足しましたが、
滑る感覚や筋肉がまだ戻ってない感じだったかな。
ゲレンデも少し練習したほうがいいね。


さて、kwickerBCを使ってみましたが、
切り替えはホントあっとゆーま。
時間で言えば1分の差もないはずだが、
極寒の中での作業が軽減されるのはありがたい。
ピンの作業がないことのメリットは大きい。

ところがドロップポイントまで板を持って歩き、
さて行くかと見ると、kwickerBC片方ない!
おわー!
キョロキョロ見回すと、すぐ近くにぽつんと落ちてました。
肝冷やしたな、もー!

kwickerBCを板のまま持ち歩いたり、背負う場合に
ちゃんとロックしないと落ちることがあるんだね。
装着が簡単ということは取れやすいことでもあるわけだ。
いい勉強。よかったよかった。

なんでもそうですが、新しい道具は実際に使ってみて
その特性やコツなど色々分かることもあるわけですね。

しかし三段山まで2時間ちょっとで来られることがわかり、
今シーズンは十勝山系に来ることが多くなりそうな予感ですなー。

今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:粒あんぱん
今日の温泉:吹上温泉白銀荘(湯銭600円)

posted by ぐれっち at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

アイスクリームづくり

のんのんと久々のアイス作りで遊びました。

アルモンデの我が家。
冷蔵庫にあった牛乳の代わりに豆乳、きび砂糖と生クリーム。
卵はなかったけど、ま、いっか。
材料をボールに入れてのんのんと交代で混ぜ、
できあがったアイスの素をペットボトルに入れる。

IMG_5557.jpg
それを持って外に行き、ペットボトルをジャグに入れ、
まわりに雪と塩を交互に詰め込み蓋をして準備完了。

IMG_5563.jpg

IMG_5569.jpg
あとはジャグをひたすら投げたり、転がしたりして遊びます。
のんのん、この遊びが楽しかったらしく
もっとー、もっとー!と遊んでいました。

IMG_5571.jpg
ペットボトルを振って、チャプチャプ音がしなくなった頃合をみておしまい。
家に戻り、ペットボトルを切ってみますと・・・

IMG_5574.jpg
ひえひえのペットボトルの中に
アイスができていましたよ♪

IMG_5573.jpg
ほどよく温まった体への冷たいアイスにのんのんもご満悦。
楽しいおやつづくりでありました。

posted by ぐれっち at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南の島からおいしいお歳暮

届きました。

IMG_5552.jpg
嫁の大学の先輩から沖縄そばのお歳暮♪
ありがとうございます。

IMG_5553.jpg

IMG_5555.jpg
早速、今日のお昼ご飯にいただきました。
うまーい!

久々に味わう沖縄の味に嫁、涙ちょちょぎれ。
わしもまた沖縄に行きたくなったなー。

足てびちにグルクン唐揚げ、そーきそば、
オリオンビールにてんぷら、ジャッキーステーキ・・・
って食物ばっかじゃん、わしー。

posted by ぐれっち at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

SPLT66+Kwicker

今年のあわてんぼうのサンタクロースさんから届いたもの。
(from sunrise hill)

P1090931.JPG
「K2 Kwicker BD」であります。わーい。
今シーズンは様子見で買わないつもりでしたが、
サンプルの軽さはやっぱり魅力的。
使っていないアイゼンやらビンディングやらを処分して
資金を調達しサンタさんにお願い。

さて早速SPLT66に装着しようと試みるものの、
ネジ穴の位置や長さがうまく合わない。
あれれ?うまく入らんぞ。

IMG_2243.jpg
あれこれ試行錯誤やってみてようやく装着!
強度的な面で少々心配ではありますが、
まずはこんなもので。

板を持ってみると・・・うわ軽っ!装着、早っ!
笑っちゃうくらい簡単。

IMG_2246.jpg
気になる重さを計ってみると「Voileインターフェイス+K2 BST」の約半分!
10数年前の板と最新のテクノロジーの合体した姿は
なんだか不思議な感じがしますねえ。

なにはともあれ今度、お山で使ってみるのが楽しみであります。

そうそ、嫁とわし「made in taiwan」の表記になんだか妙に納得。

posted by ぐれっち at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

窓かざり

P1090924.JPG

P1090923.JPG

サンタさんが我が家に来てくれるよう
目印になればいいねとのんのんと嫁が
一緒に作ったクリスマスの飾り。

外の雪景色と相まってクリスマスへの気持ちも高まってくるね。
posted by ぐれっち at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

初滑り

P1090927.JPG
週末にいきなりのどか雪で、一気に冬模様のおらが村。

夕方、雪かきしてたらなんだか滑りたくなってきたので
まだオープンしていない地元のスキー場へ急遽足慣らし。

呆れる嫁とはしゃぐのんのんをよそに
ポール、ゴーグル、手袋をザックにぽいっ。
板とスノーシューを車に放りこみ車で10分ほどで到着。

IMG_5488.jpg
そそくさと準備をし、標高差100mあるかないかの斜面をすねラッセル。

スノーシューで新雪を踏む圧力と
背中のボードの重みは毎年のことながら、
シーズン初めに感じる心地いい感触です。

IMG_5490.jpg
さくっと登ってふかふかパウダー斜面を一本。
滑走時間は10秒もないだろうが気持ちよく滑れました。
満足〜。

IMG_5235.jpg
その後は、のんのんと夕暮れそり遊び。
今度はもう少し早く来ようねえ。

これから始まるシーズンへの気分も高まりました。
今年はのんのんとも一緒に滑りに行く時間を増やしたいなー。

posted by ぐれっち at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

グルーの張り替え

P1090899.JPG
購入してから一度もグルーの張替えをしていなかったSPLT66のシール(ひでぇ・・・)。
木屑、ゴミやらワックスのカスやら付着しただけでなく、
糊の劣化も激しく、まったくもってベトベトン状態。
しかし我ながら思うに、よくこれで10年以上使っていたな、わし。

さすがに今シーズンはグルーを張替え。
当初、アイロン買ってやってみっかと思ったけれど、
アイロン購入してやる手間ひまと費用を考え結局、
秀岳荘にお願いしましたー。(5,000円也)

テールクリップのゴムが切れかかっているけれどもう少し様子見。
切れたらさすがに付け替えますが、まだなんとかなりそう。
今はもっと性能のいいシールもあるようで、新規購入も勧められましたが、
まだまだ使えるからこれでいきまする。

さてSPLT66もメンテを終えて戻ってきたし、そろそろシーズンインかな。
あちこち、早いパウでよ情報あるけれど人は人。わしはわし。

それよか、ここに住んでいたらどこでスタートすればいいのかね?
ニセコに行くくらいなら富良野か三段山エリアの方が近いのかなー。
黒岳もいいなー。(めっちゃ遠いじゃん)

posted by ぐれっち at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

牡蠣の季節

すっかり我が家の冬の風物詩となりました「サロマ湖の牡蠣」。
これを食べぬと年が越せませぬ。(←おおげさ)

嫁父に送ってもらった牡蠣12キロを
家族だけでなく職場の皆さんとも一緒に味わいました。
やっぱりうまーい!
牡蠣だけでお腹いっぱいになる幸せ。

IMG_5190.jpg
それと旭川のりっくんちへお土産にと
牡蠣のオリーブオイル漬けを作りました。
美味しく出来ているといいな。

posted by ぐれっち at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餅つき リターンズ

町の消防署で行われた「餅つき会」に参加。

署員の方が「どなたかついてみませんか?」
の声に思わず反応し「はーい!」と手を上げる。

「じゃ、こねからつきまで一人でやってみてください。」
と言われやってみましたが、さすがにきっつーい!
なんとか終えると腕がプルプル。

ついた方からまずはどうぞと
差し出された雑煮を持つ手は
まるでアル中のおっさんのごとく
プルプルふるえてました。
うひー。

IMG_5187.jpg
つきたてお餅の入ったけんちんうどん。
家族一緒に味わい、わしはおもわずおかわり三杯。

消防署の皆さん、ありがとうございます。
美味しゅうございました♪




posted by ぐれっち at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族いっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする