2012年12月31日

帰省 その2

IMG_1970.jpg

IMG_1986.jpg
栃木のじいさんと一緒に蕎麦打ち体験をし、
母ちゃん手作りの天ぷら付きで年越し蕎麦を食す。
うめー。

IMG_5760.jpg
久々のテレビ生活にのんのん、大喜び。
なぜかクラッシクコンサートの番組を見ながら踊りだす。

しかし、のんのんは自分が見たい番組は
いつでも見れると思っているらしく(CMやプログラムの概念がない)、
しょっちゅう「これじゃないー!」とチャンネルを変えようとしていたな。
我が家は未だにテレビないからねえ。

posted by ぐれっち at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族いっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

帰省 その1

IMG_5722.jpg
年末年始は栃木へ帰省。
小樽からフェリーに乗り、新潟からは自動車で移動するのだ。

午前10時半に出て新潟着は翌日の午前6時頃。
乗船前に食料とビール、お土産を買い込み、フェリーに乗り込む。

船の揺れが少し苦手な嫁は、乗船後はすぐベッドで横に。
わしとのんのんは、おやつとビール片手に
あちこち探検しながら時間を過ごす。

IMG_1919.jpg

IMG_5707.jpg

フェリーは子ども用の遊び場やお風呂など
移動できる空間がいっぱいあるので
子連れでもゆっくり過ごすことができますね。

さて、新潟到着。
思ったより新潟は雪が少なく、快適な走り。

IMG_5740.jpg
道中、越後湯沢では利き酒に挑戦。
ここは500円でメダルを5枚購入し、五種類の地酒を味わうことができる。
いろんな塩と自家製味噌を肴にしながら味わう地酒のうまいこと。

IMG_5736.jpg
(のんのんのおちょこの中身はお水だよ。)
うーん、種類はよくわからんが、どれも旨いことだけは分かったぞ。

関越トンネルを超えたらさらに雪なしの世界。
関東に帰ってきたなと実感するね。


IMG_1931.jpg

IMG_1939.jpg
足利市では日本最古の学校「足利学校」と、
併設の「鑁阿寺」(ばんなじ)を見学。

約300キロの道のりを無事到着ー、お疲れ様。

しかし、フェリーの中ではのんのん船酔い知らず。
すごいね、おまえ。

posted by ぐれっち at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族いっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

ことしのX'mas

嫁がんばって作った料理を持ち寄って
ひいばあちゃんちでX'masお食事会。

【おしながき】

IMG_5681.jpg
「鳥の丸焼き」

IMG_5680.jpg
「パエリア」

IMG_5685.jpg
「雪だるまサラダ」と「油揚げロール」

みんなで食べてしゃべって楽しい時間でありました。
ひいばあちゃんも90歳とは思えぬ食欲っぷり。
見ているうちらも元気もらえるね。

IMG_5690.jpg
のんのんもひいばあちゃんちにすっかり慣れて
すぐ遊んだりお話をするようになって嬉しい。

しかしよく考えてみりゃ、年の差80ン歳。
命のリレーってすごいね。
posted by ぐれっち at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山ボード日記 2013 その3 尻別岳

新しい道具を使うときはやっぱりわくわくする。

IFシステムを新しくしたSPLT66のテストを兼ねて
ニセコ方面に車を走らせるが真狩あたりで雪降りが
激しくなってきたので予定変更の尻別岳。

先行のmasakixさんのグループによるトレースを
ありがたくいただき、約1時間半でドロップポイント到着。
南面はmasakixさんたち8名での滑走後だったので林間を滑走。
時折晴れ間も見えて、いい雪ありましたわー、満足。

本日はこの1本でおしまい。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:マミービスケット


さて、voileシステム装着後のSPLT66の所感をいくつか。

以前に比べて若干重さを感じるが、歩きについてはさほど支障無し。
登りでのヒールサポートも特に違和感を感じない。

組み立てについては、レールにIFプレートを
押し込むのに力が少し要りますがあっさり装着。
あれれ?!
以前に比べてあまりにも時間短縮で拍子抜け。
でもスクレッパーとたわしはこれからも持ってこ。

滑走については1本しか滑っていないので、なんとも言えませんな−。
今シーズンはfloaterしか乗ってないし、それと感触を較べるわけにはいかぬ。
高下駄と重さで操作性が落ちていることは間違いないけれど、
まあ、前もそれなりに重かったわけだし、これは慣れだろう。

いずれにしても歩く時に背中軽い、沈まないは
自分に取って大きなメリットなのだ。
今シーズンもよろしく、SPLT66。

posted by ぐれっち at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

voileとclicker

ネットで調べてみるとvoileのIFにclickerを
くっつけちゃう人も結構いるんですねえ。

d0f5ba7a.jpg
こんなのとか

clickermod6sd.jpg
こんなのとか。

ふーむ、皆さん色々と工夫しているんだなあ・・・
自分もやってみようかな。

と思ったらこんなん見つけました。

K2-KWICKER_BACKSIDE_01.jpg
!!!?
こっ!これはっ!

k2snbd_kwicker2.jpg
K2!clickersシステム復活か!?
(でもよく見るとclickerではなくkwickerと書いてある…共用できないのかしらん)

いやはやK2、やりますな、見直した。(←偉そう)
一度現物見てみたいものですな〜。
とゆーか、市販されるのか?

posted by ぐれっち at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビンディング

voileシステムになったSPLT66ですが、
ビンディングは何を取りつけたらよかんべ?

まずはclickerビンディングで考える。

burtonのIFよりやや厚みのあるvoileのそれには
着けるビンディングも色々考えなきゃならんしね。

まず着けてみたのは以前買っていてそのままお蔵入りになっていた
「intertec / Step-in plate for SHIMANO」。
もともとはMSRスノーシューをクリッカー仕様にするためのキットですが
これ、うまく穴が合えばそのまま使えるのではないかと淡い期待!
でしたがそんなに甘くはないようで、穴合わず。
ドリルで開けてもいいんだけどね。

次に着けてみたのは「K2 plazma」。
これは樹脂製で厚みがあるせいもあって
かなりの高下駄になってしまうね、うーむ。

続いて「shimano Clicker Carbon Pro」。
うーむ、IFの幅から樹脂製のダンピングプラグがはみ出るのが気になるー。
軽くていいんだけどな。

はてさてどうしたもんかとふと思い出したのは
予備ブーツを買ったときのおまけ「K2 BST(新品)」。
これいいんじゃない、ひょとして。
んで、とりあえず着けてみると、あらなんだかすっきりいい感じ。

P1160727.JPG

すかすかゆえ、ブーツを着けると
なんだかぐらつくのが少し気になるが、
まずはとりあえずこれで行ってみるかなー。
(なんて言ってて壊れねえだろうねえ・・・)

posted by ぐれっち at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

SPLT66 帰還

SPLT66がvoileシステムに改変されて無事に帰ってまいりましたよ。

P1160704.JPG

P1160703.JPG

P1160706.JPG

元々あったビス穴を利用したので新しくあけた穴はひとつだけで済みました。
あまり穴を多くあけすぎても嫌だったので良かったです。

でもこーやって見ると長年使ってきた板なのに
全く違う板のように見えてなんだか変な感じですわ。

まあ、それはさておき、voileシステムの山での使い勝手や
滑走感はどんなものなのか、今度お山で使ってみるのが楽しみです。


今回お世話になったサンライズヒルさん、
ばんやクラフトさん、本当にありがとうございました。

特にサンライズヒルさんには、IFが壊れた時から
詳しく相談にのってもらいましたし本当に感謝、感謝なのであります。

posted by ぐれっち at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GPSなアプリ

昔から懇意にしている伊達市のスノーボードショップ、
weather report」のマスターお薦めのアプリ「FieldAccess」。

インストールしたものの使うことが無かったんですが
今回の黒岳で試験的に使ってみました。

IMG_5530.png

結論を申しますと、なかなか使えるかなーという感想です。

バッテリーの減りもさほどではない感じ。
じゃあ、今までのハンディGPSいらないじゃん!
ってことにはならないかな。

iphoneはあくまでも携帯電話として山で何かがあった時の通話機能が基本。
いざとゆー時にその機能が使えなくなるようなことがあっては意味ないよね。
とはいえ、サブバッテリーを持っていけばなかなか使えるかもしれませぬ。

うーむ。
iphone、面白いなー。

posted by ぐれっち at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

旭川へ

旭川の甥っ子、「りっく」に会いにいく。

IMG_5504.jpg

山盛りの、佐呂間の牡蠣がお出迎え♪

IMG_5505.jpg

のんのんも一緒に味わいました、うめー。

しばらくぶりに会う甥っ子(半年違いの同級生)は、
成長著しく体の動きも喋り方もしっかりしてた。

雪遊びも大好きらしく、2時間でも3時間でもひたすら遊んでいるらしい。
たくましいけれど、付き合う父さん母さんが大変じゃのう。

IMG_1788.jpg

のんのんとりっく。
「あーそーぼー」だの「やーめーてー」だのと言いながら
一緒に遊ぶ子どもたちを眺めながら呑むビールは、
幸せな味がするなあ。
(っていつでもうまいんでしょ、とは嫁の談)

IMG_1800.jpg

皆からクリスマスプレゼントをもらい、
兄さん嫁が焼いてくれたアンパンマンケーキを食べ。
いっぱいイベントあって、楽しい旭川帰省でありんした。
posted by ぐれっち at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

山ボード日記2013 その2 黒岳

旭川の嫁姉夫婦んとこに行くのにあわせて
なかなかこの時期行くことのない黒岳へ。

IMG_5507.jpg
晴れてルー!

IMG_5508.jpg

IMG_5509.jpg
風なーし!

IMG_5515.jpg

先行者のトレースをありがたく頂いて
約1時間30分で山頂到着。
景色を眺めつつ塩こんぶおにぎりをほおばる。

IMG_5522.jpg

さて山頂からのまねき岩シュートはノートラックセンターいただきー。
うひー、気持ちよすぎて鼻血出そう。

登り返してお帰りコースの林間も良かった。
これでおしまいにしても良かったんだけど
ついつい登り返して計3本。

最後のゲレンデ滑りはさすがに足ピキピキしてました。

寒さと強風のイメージが強い黒岳ですが
今日は穏やかなお山でありました。
当たりましたかね。
大雪山の神様ありがとう。


今日のボード:Floater161
今日のおやつ:ウロコダンゴのはぎれ
今日の温泉:黒岳の湯(湯銭600円)


posted by ぐれっち at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

筆遊び

P1160643.JPG

はじめて握らせた筆ペンを使って夢中でお絵かき中。

なにせ「おせんべ食べるか?」って言っても
「いらない」と答えてかきかきしてたくらいだからなあ。

鉛筆やクレヨンと違った感触が面白いのかな?
今度おっきな模造紙とかで絵の具で描かせたら楽しいかも。

posted by ぐれっち at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

山ボード日記2013 その1 イワオヌプリ

やってきました山ボードシーズン。
んで、まずはゲレンデで足慣らししてからと思いつつ、
気がつきゃ五色温泉駐車場。

ニセコアンヌプリ西斜面はまだ藪が目立つので
いきなりのシーズン突入はイワオヌプリへ。

スノーシューで雪の上を歩く感覚。
頬に感じる雪風と鼻腔に感じる寒さ。
太ももに感じる乳酸のたまり具合。(足上がらねー・・・)

モノクロームの雪景色の中に
今年も身が置けるありがたさ。

うーん。
何シーズン味わってもウキウキしますなぁ。

P1160635.JPG
本日は2本滑走。
ニセコらしい水分含んだやや重いパウダー。
これはこれで十分楽しい。
満足、満足♪

でも板がガリッと言ったのはまあ仕方ないね。
すっ転んで頭とか体がガリッと言わなかった分だけましじゃ。

鯉川温泉に浸かり、SPROUTでのんびりした後は
ふじいさんでお土産のシュークリームを買って本日終了ー。

山ボードはやっぱり楽しいなあ。


今日のボード:FLOATER161
今日のおやつ:嫁お手製にんじんケーキ
今日の温泉:鯉川温泉(湯めぐりパス使用)

posted by ぐれっち at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする