2012年04月30日

カヌー日記2012 その1 洞爺湖

今シーズンのカヌー初めは洞爺湖から。

P1150125.JPG

オープンしたてのカヌーガイド「toya toy box」の納谷さんのご好意で
車を停めさせていただき、曙公園の奥から出艇。

P1150135.JPG

P1150145.JPG

お天気さいこー。

青い空を見上げ、碧い湖面にゆらゆらとゆられながら
おやつとご飯を食べる。

P1150140.JPG

【本日の豪華メニュー】
・るんたのカンパーニュ(すだちマーマレード添え)
・なすみそ入り玄米おにぎり
・鶏肉の梅紫蘇巻き
・南保留太郎商店のヘラ蟹の燻製
・NAビール

嫁はヘラ蟹の燻製に完全にノックアウトされ
二人とも脳みそが蟹味噌になってた。
確かにんまい!これはあたりだぜーっ!

P1150160.JPG

はじめは少し風があったものの、だんだん凪いできたので
孵化場周辺をゆらゆら揺られながらのんびりカヌー。

P1150185.JPG
上陸後は、コバコさんのチーズケーキとバナナケーキで締め。
のんのん、満面の笑顔。

納谷さんのおかげで気持ちのよい今シーズンはじめのカヌーとなりました。
ありがとう。

GW三連休は山ボード、登山、カヌーと必殺三段コンボ(?)。
しかし、楽しすぎて後半の予定はまだ何も決めておりませぬ。
ま、それもいいよね、ゆっくり考えよ。


posted by ぐれっち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

のんのん、八剣山に登る

札幌に行く度に見かける八剣山。

登りたいねと嫁と話し続けてン十年(?)
秀岳荘バーゲンに行くの併せて登りに行くことに。

自分自身も八剣山に登るのは約10年ぶり
今回は南口からスタート。

P1150076.JPG

P1150081.JPG
エゾエンゴサクの花道

P1150091.JPG

南口は、いきなり急な登りの先制パンチ。
しかしこのおかげで、後の登りが気楽だったかな。
とはいえ、高所恐怖症気味の自分は
狭く片斜面の登山道にどきどき。
お尻がきゅんきゅんいうなぁ、うむむ。

P1150093.JPG
視界が開けてくると札幌市街方面も見えてきたー。
のんのん、見えるかい?

P1150098.JPG

と、声をかけるのんのんはすでに夢の中。

P1150101.JPG
最後の稜線を乗り越えて、約1時間ちょいで山頂到着ー。
断崖絶壁の風景は、標高はさほど無くとも迫力満点ですよ。

P1150112.JPG

寝起きののんのんは「?ここどこ?」って感じでしたけどね。

登り始めは小雨がぱらついていましたが、
山頂に来るころには太陽も出てきてぽかぽか陽気。

お湯を沸かして毎度おなじみ山頂ご飯は、カップラーメンとおにぎり。
風が無いのはいいんだけれど、小さな羽虫がいっぱい。
まあ、お山だから仕方ないんだけれどね。
ラーメンと一緒に羽虫食っちまわないかと気にしつつも完食。

P1150115.JPG

さて、登りよりも緊張するも、無事下山。
お疲れ様でした。


で、向かった秀岳荘バーゲンですが、買ったものはなぜか、
puronoの折りたたみ長靴とコンパスカッター、
のんのんの外遊び用ツナギでした。あれ?

posted by ぐれっち at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

山ボード日記 2012 その20 積丹岳

積丹山塊はじめの一歩は積丹岳。

北尾根の稜線は雪が無さそうので登山道から。
結構な入山者があるみたいで、やっぱり人気のコースなんだね。
シールの効きもよく、ぐいぐい登れる。

貯水池からスタートし、途中にある休憩小屋で積丹岳の伏流水を補給。
石油ストーブ、毛布、テーブルもあり、畳も真新しいにおいがするなー。
いやー、素敵じゃないの。今度泊まりに来ようかしら。

さて、そこから登山道沿いにえっちらこっちら登ると
積丹岳がようやく見えてきたー。

P1080202.JPG

P1080204.JPG

稜線に出るとあとはトラバース気味の長い歩き。
風が少しあるけれど、気温が高いので気持ちいい。

最後の急登もなんなく乗り越え、約3時間半で山頂到着ー!

P1080207.JPG

P1080210.JPG

P1080211.JPG

山頂から見るはじめての景色は新鮮。
余別岳、積丹岳の南斜面は迫力があるなあ。
景色をしばしぼーっと眺めて余韻に浸る。

P1080213.JPG

NAビールで乾杯し、お湯を沸かしておにぎりとカップラーメンでお昼ごはん。
ビールのつまみは余市の南保留太郎商店で買った「甘エビの燻製」じゃ。

おなかいっぱいになったところで、下山開始。
北東斜面を落として登り返し。今度は尾根沿いにのんびり滑る。
雪はほどよい粗目なので緩斜面の方がリラックスして滑れるのがいい。

時間もまだ早いので景色のよいところでコーヒータイム。
お湯を沸かしてコーヒーを入れ、おやつは最近洞爺で
オープンしたオーガニックカフェ「コバコ」さんのパン。
うーん、おいしー♪

P1080219.JPG

P1080220.JPG

そこからの下山は気持ちよく滑りすぎて、
降りる尾根を一本行き過ぎたりしましたが
元のルートに戻って無事下山。
ふひー、お疲れさまでした。

春の積丹岳夏道コースは稜線のトラバースがちょい苦しいけれど
総じてスプリットでの行動に適しているね。
それと景色は狩場山周辺(フモンナイ岳)に似ていると感じたかな。

はじめの一歩、無事終了。
初めての山は新鮮でいいね。

P1080225.JPG


【追伸】
落としてしまったGPSとタオルを
拾って休憩小屋と車に置いてくれた方、
ありがとうございましたー。

今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:のんのんのおやつ用ラムネ
今日の温泉:ふるびら温泉しおかぜ(湯銭500円)
posted by ぐれっち at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

2歳ちょい

最近、のんのんの成長著しいような気がします。

おしゃべりは3語文4語文も使うようになり
いっぱしに会話になってきました。
「これ、あんまりすきじゃないー。」
お前、「あんまり」なんて使えるのか?

P1080200.JPG

最近はねじ回し使って、知らん間に
おもちゃの電池ケース開けちゃいました。

2歳ってこんなこともできるんだねぇ。

まあ、開けても閉めることはできないみたいですケド。
それにしてもすげーなー。

posted by ぐれっち at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

山テレ日記 2012 その3 蓬莱山

最近羊蹄山麓のお母さん方と新しい会を立ち上げた嫁。
その企画書や関係各所への依頼文作成のため、一人の時間が欲しいとのこと。
だから今日は、のんのんと二人でお出かけ。

本日の企画は、親子二人で山ジンギをするのだー。
場所はどこでもよかったんだけど、一応山登りってことで蓬莱山。

中山峠スキー場から1回券(300円)でリフトに乗り、
降り場からてくてく歩いて10分で蓬莱山山頂到着〜。
お手軽ではあるが、のんのんと山ジンギの食材と
道具一式担いで登るんで緊張度は高いなあ。

しかし山頂は風が強くて、のんびり山ジンギは無理。
のんのんが冷え切る前に早々に撤収。

ゲレンデを斜滑走でゆっくり降りて無事下山できました。
ふー。

山ジンギは結局、家ジンギになりましたとサ。
ま、楽しかったからいっか。

今日のおやつ:ひとくちおやつ「カルパス」&「チーたら」
posted by ぐれっち at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

のんのん、昭和新山に登る

P1140999.JPG
「なにはともあれ、おにぎり食べゆー」

世界ジオパーク 昭和新山登山会「ジオツアー」に家族で参加。

通常は危険区域として立ち入り禁止の昭和新山ですが、
この日はNPO有珠山周辺地域ジオパーク友の会主催の登山会として、
ここ数年春に開催されてます。

なかなか参加するタイミングが合わなかったのですが、
今回はちび助込みで家族参加OKとのこと、楽しみにしてた。

P1140972.JPG

P1150015.JPG
足場は崩れやすく、落石にも注意。
嫁と交代で背負子を担ぎながら、ゆっくりゆっくり。

P1150042.JPG

P1140985.JPG
「天然の蒸し器」
地熱を利用して、おにぎりやらレトルトやらを温められます。
我が家のソーセージもばっちり熱々。すげー。
(現在MAX101℃ほどなんだそう)

P1150037.JPG

P1150046.JPG
三松正夫記念館長「三松三朗」さんの軽快でわかりやすい説明や
地球や自然に対する考え方は、聞いていてとても楽しいお話でした。

「火山や噴火は、地球にとってはあたり前のことなんです。
 人間がそこに住んでるから災害になるのであって、
 それを正しく知れば怖くはないんですよ。」

確かに。


P1150047.JPG

貴重な体験をお天気の中、いい景色を眺めながら、
家族一緒に過ごすとゆー三拍子そろったツアーになりました。

三松さん「ほー、この子は2歳。過去最年少参加記録だね。
     で、山頂で足をつけたかい?」
 嫁  「いいえー、背負子にせおったままで。」
三松さん「じゃあギネス更新は取り消しってことで。」

ざんねーん!

posted by ぐれっち at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

MSR ファイヤーフライ君

数少ない読者の皆様には申し訳ありませんが
またまたガスストーブのお話。

で、残ったMSRファイヤーフライなんですが
ネットで検索してもソースが少なくはてさて。

どーやらウィスパーライトやドラゴンフライと
基本的に着火方法は同じらしい。

ポンピングして本体とバルブを繋ぎ、
バルブをひねってガスを少し出してプレヒート。

炎が小さくなってきたところで、再度バルブをひねると
シュゴシュゴシュゴー!
と唸り声を上げて無事着火〜♪
(かなり賑やかじゃ。)

P1080195.JPG

これで、グズベリさんから頂いたストーブは
とりあえず使い方は分かりました。

後はどう使い分けるかですが、火力重視ならファイヤーフライな感じ。
こないだのゆるゆるにはこいつがよかったかも。

コンパクトさならスベア君かウィスパーライト君かな。

どれもそれぞれ味があって面白い。
今度はいろいろ外に持ち出して使い勝手を比べてみよー。

まずは春山ジンギあたりかな、どなたかご一緒しませぬか?


posted by ぐれっち at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

山ボード日記 2012 その19 後方羊蹄山 比羅夫コース

除雪の済んだキャンプ場駐車場から10時スタート。遅っ!
お天気さいこー。

飛び跳ねるエゾリスや鳥の鳴き声、
ドラミングで賑やかな春の森の中を
目と耳で楽しみつつゆっくり登る。

P1140942.JPG

P1140945.JPG

シールの効きはまずまずで1000mまでスキーモード、
そこからはボードに切り替え、アイゼンでガシガシ攀じる。
しかし後方羊蹄山はこの高度観がたまらんなー。

P1140947.JPG

P1140953.JPG

天気もいいので外輪山まで行けるっちゃ行けるが、
下山のことも考えて、本日は1500mで終ー了ー。

滑走前にまずは景色を眺めつつNAビールをぐびり。
昨日よりは空がもやった感じ。黄砂かなぁ?
しかし、風も無くぽかぽかなので気持ちがいいね。

P1140955.JPG

さてと滑走開始。
少しトラバースして比羅夫の大斜面を落とす。
雪はフィルムクラストの滑りやすい粗目雪。
ジャクジャクと雪を飛ばしながら一気に下まで滑り降りる。

植林地帯まで来るとさすがに妖怪板つかみ登場。
しかし比羅夫の斜面は長いのなんの充分満足じゃ。
ふひー。

P1140958.JPG

行けるトコまで落として、再びスキーモードに切り替え。
ここからはてくてく歩いて尾根をのっ越し、駐車場まで。
尾根を降りるのに少々てこずり、足キテマシタ…
お疲れ様。

帰りは山麓の森の中にあるカフェ「キムウンクル」へ寄り道。
おいしい湧水コーヒーと水をいただきつつ、
旦那さんとお話しながらのんびり過ごすことができました。
室天くんのお知り合いだったんだね、繋がるなあ。
今度は家族でゆっくり来たいカフェですな。

余韻に浸りつつ、夕陽でピンクに染まりつつある後方羊蹄山を
横目で見ながら家路につくのでありました。

今日のお天道様、ありがとう。
春山ボードを無事に楽しめたことに感謝、感謝。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:さくさくカプチーノ
今日のBGM:「空が白くてさ」 羊毛とおはな

posted by ぐれっち at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

山テレ日記 2012 その2 五色温泉裏

バオバブのジョニーさんとたえさん、そのお友達、ケンさんミカさんとで
「今度スノーシューツアー行きましょう。」と話が盛り上がる。
天気予報を見ると、週末かなりよさげなので早速の企画・実行。

どこにしようかと考えた末、Ukkeyさんに教えていただいた
五色温泉裏への「春のゆるゆるコース」に決定。

登って、食べて飲んで、滑って遊びましょとゆー内容。

P1140918.JPG

さて、当日。
これ以上ないってくらい、お天気さいこー!

P1140894.JPG

P1140895.JPG
最初の登りはちょっと急。

P1140911.JPG
のんのん、寝てしまいました。
春の陽気でぽかぽかお昼寝。

P1140916.JPG
景色が見える丘まで歩き、スコップで会場を設営してお昼ごはん。
ビールを開けてかんぱーい。あーうまー。

P1140920.JPG
鍋が煮えるまでの間に、100均で買った凧であそんだり
デザートには、スタート地点で仕込んだ手作りアイスクリーム。

P1140923.JPG

P1140935.JPG

食べて飲んだ後は、それぞれ持参した滑り道具で
滑って遊んで下山。

いやはや春の雪山、堪能しました。
下山後は五色温泉に入浴して締め。
満足、満足〜。

(わしが鍋の具「ブリ」を忘れなければ100点満点のツアーでしタ…)

posted by ぐれっち at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

2012年04月12日

MSR ウィスパーライト君

スベア君が調子いいので、後回しになってしまいましたが
ぐずべりさんから頂いたMSRウィスパーライトにも火入れ。
これ、たぶんウィスパーライトのインターナショナルかな?

さてボトルにポンプを繋いでポンピングしてみると
「ぷしゅー…」
ありゃ、ゴムパッキンが劣化してら。

でもこれは消耗品なので当然ありえること。
パッキンを換えてのポンピングで問題なく着火できました。
よしよし♪

P1140889.JPG

スベア君とはまた違った使い勝手でこれも楽しい道具ですなー。

posted by ぐれっち at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

山ボード日記 2012 その18 チセヌプリ

朝の用事を済ませてからの山ボード。
天気は午後から良くなりそうなので
近場にしよかと3度目のトライでチセヌプリ。

お天気ばっちり、雪ばっちり。

P1080174.JPG
快晴の北斜面には、4月とは思えぬいい雪落ちてたー。

気持ちいいのでトラバースはせず、
落とせるとこまで落として今度はビーナスの丘へ。

今日はチセヌプリの歩くスキー大会。
会場でサーキット状態の長沼をわたろうと
選手の方に挨拶すると見覚えのあるお方。

あれま、前の職場でお世話になったスーパーGさんでわないでつか!
まさか、こんなところで。
しかもこんなピンポイントでお会いするとはびっくりした。
なんか、これも縁なんだろうね、不思議なもんじゃ。

P1080177.JPG
ビーナスの丘から長沼の斜面

P1080180.JPG
斜面を眺めつつ、実戦初投入のスベア君でつくる
お昼ご飯はてんぷらうどん。
(アルミ鍋に穴が開いてたのでケースで代用、とほほー)
ノンアルビールをぐびりとやりつつ景色を眺める。
うーん、気持ちいいねー。

P1080183.JPG
ぽかぽかなので昼寝したい気持ちを抑えつつ、
チセの北西尾根を登り返し。

P1080186.JPG
東斜面を落とす。
さすがにこの時間はパウダーとまでは行かないが
ターンをしながら板裏に雪の圧を充分感じられる。
なかなかじゃ。

さて最後は斜陽に輝くニトヌプリへとも考えたが、
再度登り返して南東斜面へ。

P1080188.JPG

P1080189.JPG

雪質ぎりぎり、間に合ってよかった。
小湯沼沿いの下山コースはさすがにモナカで修行でした。
板が曲がらないったら。うひー。

雪秩父駐車場到着5時20分。
お疲れ様でした、さすがに足カクカク…
充実感と疲労感いっぱいの1日でありました。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:ネオ黒糖ロール
今日の温泉:あしりニセコ

posted by ぐれっち at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

山ボード日記 2012 その17 ニセコアンヌプリ

午前中の仕事を終えた後、天気いいのでどこか登りたいなー。
ってことで行ってみたのは久々のニセコアンヌプリ西斜面。

五色温泉側からスタート。
メインの斜面は3本ほどラインがあったが、
もう一本はノートラックなので行ってみる。

駐車場で準備をしている時は青空だったのに
いざ登り始めると雪が降り出して前見えねー。
むむむ。

でも雪はしっかりとパウダーで久々のラッセルじゃ。
これなら雪はよさげ。
視界があることを期待して行ける所まで行ってみよ。

急斜面になると場所によってはカチカチ氷板の上にうっすら雪の箇所もあり、
SPLT66では踏ん張り効かず、ルートを考えながらの登り。

稜線に出ると風は強いが視界回復。
ボードモードに組み立ててまずは一本。

やや重ながらしっとりパウダーじゃー!
想像以上によかったので登り返してもう一本おかわり。
二本目も気持ちよく滑ってそのまま駐車場まで帰れました。

振り返ると再び雪も降り出して西斜面は見えなくなってた。
ふー、いいタイミングでしたな。満足、満足。

明日も雪よさげだな。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:吉川さんちのおからドーナツ

posted by ぐれっち at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

スベア君、調整してみる。

さて先日無事火入れが終わったスベア君ですが、
実戦投入する前に残り火対策をせにゃならん。

ネットで調べてみると、ちゃんとメーカーのサイトで
対応マニュアルがあるのですな。
ふむふむ。

しかしこうやって見ると本当に基本的なパーツが少なく、機構としてはシンプルなんだね。
そのためか故障も少ないらしく、実に100年以上使われているとゆー信頼性も頷ける。

さてマニュアルどおりにニードル調整。
カチリ、コトン。
カチリ、コトン。

4段落としてみて試しに点火してみると、
ありゃ、火が小さすぎ。
なので冷えてから再度調整。
今度は3段落としてみる。

うむ、今度の火の大きさはまあまあ。
さて消火してみると残り火無く消えました。
なんとかうまくいったかな?

ついでに物置奥で眠っていた金属磨きピカールでちょっと磨いてみる。

P1080169.JPG
おー、きれいきれい♪
真鍮製本体の輝きが現れました。

こうやって自分で調整したり磨いていると
道具に対する愛着がだんだんと沸いてくるなあ。
なんかいい道具を手に入れた喜びを感じるね。
posted by ぐれっち at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

お誕生日ケーキ

たえさんとジョニーさんから、
のんのんへとお誕生日ケーキを頂きました。

嫁感激。わしもうれしい♪

イチゴの載ったレアチーズケーキ。
しかもイチゴが家族の顔になっとるー!

IMG_0794.jpg

たえさんによると、レモンはのんのんにまだすっぱいかと
グレープフルーツ入りにしてくれたが苦味があるのでどうかなとのこと。
これはたえさん曰く「自分勝手な思いやりと一方通行の気遣い」らしい。
あははは。

IMG_0790.jpg

ろうそく立てて歌を唄い、のんのんふーっと吹き消す。
自分で吹き消せるようになったんだねえ。

生地ふわふわでうまーっ!
嫁おいしさと感激のあまり、脳みそまでレアチーズ。
今日のやる気すっかり吸い取られてばたんきゅー。

色んな人たちからおめでとうをもらい
本当にありがたく感謝、感謝であります。

よかったね、のんのん。
posted by ぐれっち at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

山テレ日記 2012 その1 軍人山

ずいぶんと勇ましい名前の軍人山は尻別岳の西側にあるお山。
聞くとその昔、軍隊の演習拠点地とされていたとか。
景色がよさげなので、お散歩コースとして行ってみたいお山でありました。


わしはウロコテレ、嫁は山スキーで美原牧場の入り口からスタート。

P1140816.JPG

出始めはやや風が強かったものの
林間では風も落ち着き、登り易い雪ですいすい。

P1140821.JPG
おおっ、エチゼンクラゲ発見!

P1140835.JPG
コケてものんのんだけは守る。(必死)

P1140840.JPG
動物の足跡や鳥の鳴き声がたくさんありました。
春ですねえ。

約1時間ちょいで山頂のテレビ塔に到着〜。

山頂からは尻別岳はもちろん、後方羊蹄山や昆布岳、
少し曇っていたけれど喜茂別岳、無意根山も見えました。
もっと天気よければ眺望もあって気持ちいいだろうなー。

P1140862.JPG

で、ここでのんのんの2歳おめでとう会開催。
お祝いに頂いた食べ物やコーヒー、
嫁の焼いたメッセージクッキーをみんなでぱくぱく食べる。
うーん、おいしー♪

おなか膨れて、さてと下山。


P1140866.JPG
ごんちゃんもびっくり、巨大ぐるぐるパン発見!

P1140876.JPG
「おとーちゃん、寒いから早く帰ろうよー。」

P1140885.JPG
帰りもすいすいでしたが、少しのんのんは寒かったかな?
背中に背負われているだけじゃやっぱり寒いよね。
防寒・保温対策をもう少し考えよう。
それにしてもよく頑張った。エライエライ!

家族みんな、冷えた体を留寿都温泉で温めて家路に着きました。
ふー。


軍人山は思っていたとおり、
スノーハイクに最適なお山でありました。
また天気のいい日に来たいなー。

posted by ぐれっち at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 外遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2歳

わが子も2歳になりました。


あっとゆー間と言えばそうとも言えるし、
まだ2歳なんだなーとも思える。

日々の成長がうれしくもあるけれど
もう少し今のままでいて欲しい気もする。

複雑な気持ちも正直なところありますが、
この2年間を一緒に過ごせたことが
何よりもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

P1140564.JPG


のんのんを通じて色んな人たちとの出会い、
手助けをしてもらいながら繋がりを
いっぱい作ってもらいました。

P1140743.JPG
いつも一緒に遊んでくれるお友達

P1140779.JPG
誕生日のお祝いをくれた人たち
・ごんちゃんから「ぐるぐるパン」
・みかんさんから「にんじんケーキ」
・けいちんから「熊本産はるか」
・ヤギさんからアコーディオン演奏

IMG_0783.jpg
そして栃木からはイチゴが届いたよ。


誕生日っていうのは自身の成長を祝う日でもあるけれど、
出会った人たちだけでなく、自然や縁など
あらゆる事象に対して感謝する日でもあると思いまする。


のんのん、おめでとう。そして、ありがとう。

これからもよろしく。

posted by ぐれっち at 21:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする