2012年03月25日

山ボード日記 2012 その16 チセヌプリ

約1000mより上は視界いまひとつ。
狙っていた北斜面は今回もいけないや。

なんか今シーズンのチセヌプリとは相性がよくないね。


比較的視界のよい南西斜面と南東斜面を落とすと
雪はちょい重ながら、踏み応えのあるいい雪が
あったのでよかったな。

気温もやや高く、湿り気を帯びた雪が降っていました。

それでも今シーズンは、いつもより
もう少しパウダーを楽しめそうな感じがしますのう。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:モーニングサンダー(朝から!YOU、食べチャイな)
↑意味分からん…

posted by ぐれっち at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

ムーミン谷へ

時期的に遅めだけど、ムーミン谷のニョロニョロツアー。

いつものルートは、個人で立ち入ることが
できないようなので違うルートから行ってみることに。

自分はのんのんを背負ってSPLT66、
嫁は久々の山スキーで出発♪

P1140718.JPG

…が。

風が強く、雪も激しくなってきた。
今日は全道的に荒れ模様だったみたい。
こないだまでぽかぽかだったのは何だったんだろーかね?

のんのんは背中で寝てしまったけれど
寒い中に長時間いるのもなんだし、今回はあきらめよ。
早々に撤退〜!

P1140723.JPG

うー、さむさむ。
冷えた体を蟠渓温泉「蟠岳荘」の家族風呂で温め、
きのこ王国のきのこ汁とおそばを食べて帰りました。

もっと天気のいい日にまた来ようね。

P1140727.JPG
(あたち、別に来たくないんですけど…)

posted by ぐれっち at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族いっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわばみ

久々の日本酒の会(勝手に命名)。

飲んで食べて喋っていたら、
やっぱりいつの間にか落ちてた。
ぐおー…

P1050174.JPG
(photo:yuji)

翌朝目を覚ますと目の前には
空の一升瓶が2本転がっとるー!

P1140714.JPG

男三人、やりすぎました…反省。


posted by ぐれっち at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

山ボード日記 2012 その15 前目国内岳

だいぶ雪も緩んできたので、
粗目はまだにしても滑れる雪あるかなと
Ukkeyさんと前目国内岳へ。

で、登ってみると
春山ボード気分も吹っ飛ぶ、気温の低さ。
ふつーに冬山じゃん。
風ちべたい…

もー誰よ?今日のツアーは春山でゆるゆるって言ったのは?
(わしだ、わし)

前目国内岳の取り付きから
オープンでるとモナカ雪バリバリ。

だーめだ、こりゃ。
ってことで早々に撤収ー!

モナカで曲がらぬ雪に二人とももがもが。
道路に出て安心するとおなかが減ったので
道路脇で雪を掘ってお昼ごはんを食べて下山。
ふー、しかし登りより疲れる滑りってどうよ?

下山後は新見温泉ホテルに入浴。
冷えていたのか、足の指先がじんじん。

温泉で過ごした時間の方が
お山の行動時間より長いんじゃないか
ってゆーことは内密に。

IMG_0562.jpg
新見温泉ホテルのお上さんからいただいた
お山に登った人へのご褒美「いもだんご汁」は
やっぱりうまーい♪
(今日の画像こんだけ)


緩んだ雪か、パウダーか。

どちらでもないこの時期は
やっぱりむつかしいなー。
ま、こんな日もあるよね。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:玄米おにぎり
今日の温泉:新見温泉ホテル(湯銭500円)

posted by ぐれっち at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

ガソリンストーブがやってきた!

「ガソリンストーブ欲しいなー。」と書いたところ、
gooseberryの旦那さんから早速連絡をいただきました。

「現状渡しでいいなら、スベアかMSRならありますよ。」
うわー!渡りに船!
(あれ?こないだも同じこと言ってたな、わし)

で、早速見に行くことに。


旦那さんから色々話を聞きながら
なんだかんだで結局ストーブ4台、ボトル4本譲り受けました。

P1080167.JPG
・optimus スベア
・MSR ファイヤーフライ(かな?)
・MSR ウィスパーライト×2

ひとつはほぼ新品。
他の3台はかなり使い込んだ感じですが、
ちょっとメンテすればすぐ使えそうな状態。
ホントに頂いてしまっていいのかな?

「思い入れもあるでしょう?いいんですか?」と聞いたところ

「道具は使わない人が持っているより、使う人が持っていたほうがいいよ。」
「まー、オークションに出しちゃってもいいから。あはは。」
とのこと。

いやいや、そんなそんな…
自分がどこまで使いこなせるか分かりませんが、
引き継がせていただこうと思いました。

P1080157.JPG
で持ち帰って早速まずはスベアに火を入れてみる。
メタでプレヒートをしてみると

P1080163.JPG
ブブブブブー!
と唸り声を上げてスベア君は火が点きました。
よかった、よかった♪

消化すると少し残り火ができるのでメンテの必要があるね。
早くお山にも持っていけるようにしたいな。

P1080162.JPG
で、折角火をつけたので取りあえずラーメン作ってみました。


他のMSRもぼちぼちいじってみて
使えるようにしたいと思います。
旦那さん、本当にありがとうございました。

しかし、先日のSPLT66といい、
今回のガソリンストーブといい、
困ったなーと思ったときに
これ以上ないと言ったいいタイミングで
色々な人たちに助けられました。

相手と縁を結んでくれた神様に感謝するとともに、
自分も人を手助けできるようにしたいですね。

感謝、感謝。

posted by ぐれっち at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

山ボード日記 2012 その14 余市岳

お天気さいこー!
快晴無風の余市岳じゃ。

P1080123.JPG

マサキックスさんの情報を元に
敢えて期待しないで登ってみたが、
こんだけ天気がいいんじゃ
期待せずにはいられませぬ。

飛行場の歩きはSPLT66の得意分野。
すいのすいのすい〜♪

心配していたコルからの取り付きは
雪の柔らかい箇所があったので
ジグ切りですんなりうまく登れたので良かった。

P1080127.JPG

南東斜面は先行者のラインがいっぱいあったので、
奥まで歩き、山頂手前から南斜面へ。

雪はちょい重でしたが、広い斜面は気持ちいいね。
満足〜♪

P1080133.JPG

登り返していつもの北西斜面より
もうひとつ裏の斜面を滑走。
地形が面白い。

P1080137.JPG

昼食タイムの後は更に登り返してプリンを滑走し
ゲレンデまでテクテク歩いて到着〜。

P1080148.JPG

ゲレンデで振り返ると北西斜面と
プリンに刻んだ自分のラインが見えた。
センター到着4時。

春の雪っぽかったけれど
充分楽しめる雪がありました。
山の神様に感謝、感謝。


今日のボード:SPLT66
今日のおやつ:砕けた「うだつ上がります煎餅」
今日の温泉:赤井川保養センター(湯銭400円)

posted by ぐれっち at 20:43| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

ストーブについて

考えを突き詰めると要らないはずなのに
是が非でも欲しくなってしまうのは自分の悪いところ。

しばらくは治まっていた物欲の虫が
最近、もぞもぞと動き出している。

欲しいものはガソリンストーブであります。

備忘録としてまずは自分のストーブ遍歴をおさらいしてみる。

1番最初に買ったストーブ「EPIキャンピングガス、ポケットコンロ」。
当時乗っていたCRMでキャンプツーリングしたいため、
大学時代に購入し、その後フリーマーケットでお嫁入り。

2台目「ホエーブス725」
大学時代、ワンゲル部の先輩からもらったガソリンストーブ。
扱い方を間違えて、一度炎上させたことがあり、
以来、しばらくガソリンストーブ恐怖症になったっけ。
これもフリーマーケットでお嫁入り。

3台目「プリムスIP-MBL」
ランタンとストーブが一緒にパッキングできる便利屋君。
ストーブ部分は最近使っていないけれど、
ランタンについてはキャンプの灯りとしてまだまだ現役。
光量はさほどないけれど、それがまたいいのだ。

4台目「snowpeak ギガパワーストーブ"地"」
山登りをするようになって、軽いのが欲しくなって購入。
軽いのと携帯しやいので重宝している。

5台目「jetboile」
沸騰時間の短さ、クッカーとストーブ部分の
一体化されたデザインに惹かれて購入。
カートリッジも含めたパッキングのしやすさが気に入っている。
お山、キャンプにはこれを持って行くことが今は多いね。

6台目「coleman 508A」
ホエーブス以来、久々のガソリンストーブ。
寒い時期の屋外におけるガスストーブの火力不足に
悩まされていたので買ってみた。
扱いやすくて、気に入っているけれど
山登りなどのパッキングにはちょっと重いか。

番外編
その1「SOTOツーバーナーST-501」
知る人ぞ知るガスバーナー。
キャンプで使用とゆーよりは、
独身時代に家の中で普通に使ってましたな。
ブースターを使っても、火力はあまり強くなかったなあ。

その2「Esbit(エスビット)ポケットストーブ」
山の上でお茶くらい湧かそかな?
ってな気持ちで試しで買った固形燃料ストーブ。
アウトドア用とゆーより、緊急時備蓄品として
引き出しの肥やしになっとる。

その3「七輪」
焼き物だけでなく暖をとるのもよしだし、
一番使用頻度が高いのは実はこれではないか?

その4「uniflame ネイチャーストーブ/」
折りたたんで持ち運びできる焚き火ストーブ。
落ち葉やら小枝を燃料にするんで、煤が結構つきまする。
気に入った場所でのんびりコーヒー入れると楽しいのよ。

と、まあ。
ストーブ以外も含めてみて購入した火器を
ざっと数えてみると結構持ってたなー、わし。
(ガス5 ガソリン2 その他3 計10種類)

これをふまえて、考えを突き詰めていくと、
新しいガソリンストーブは必要無くなっちゃうんだけれど、
冬山において高い火力の得られる携行性の高いガソリンストーブは
やっぱり魅力あるんだよねえ。

使用頻度の少なくなったストーブ達をヤフオクか
フリマでお嫁入りさせて、補助資金にすれば買えるかなあ?

で、候補としていろいろ検討した結果。

optimus nova82.jpg
「optimus nova 82」か、

optimus svea.jpg
「optimus svea」の2機種に絞ってみました。

うーん、どちらも捨てがたい。
とりあえずもうしばらく悩んでみよっかな。
この悩む期間も楽しいんだよねぇ。

posted by ぐれっち at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3.11

あれから一年たちました。


復興に関しては様々な情報があります。

それぞれ違った観点での情報や意見なので
どれが正しいのかは当事者でない限り分かりません。

しかし事実として、あの日、あの場所で
震災があったことだけは間違いないこと。

それを思うと、ただただ祈りたい気持ちになります。

posted by ぐれっち at 21:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

山ボード日記 2012 その13 後方羊蹄山 真狩コース

月がとっても青いので、2時起き早朝山ボード。

雪がどうのこうのではなく、
ただただ雪明りの中を登りたくなった。

20120310a.JPG

スタート地点からヘッドライト不要。
月明かりで雪面に映る自分の影と
空を見ながらテラス1600mまで。

20120310b.JPG

予想通り雪自体は全く滑りならない。

とにかく怪我しないように降りてきただけ。

でも月の明かりを全身に浴びながら
後方羊蹄山に登れた事で
なんだかいっぱいエネルギーをもらった感じ。

心、満たされました〜。


今日のボード:TT
今日のおやつ:ホワイトロックのぶどうパン
posted by ぐれっち at 23:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

山ボード日記 2012 その12 徳舜瞥山

幸せはどこじゃ?

先週の山麓は雪がほとんど降らず
天気もいい日が続き、雪解けが一気に進んだ。

後方羊蹄山を見ると、斜面がテカテカ。
ありゃ、クラストでカチカチだろうなー。


とゆーわけで、雪が残っていそうな条件は、
標高と斜度はいらない、かつ日陰になる北側かなー?
とゆーわけで、行ってみました久々の徳舜瞥山。


P1140547.JPG

クロカンでにぎわう村営牧場を抜け、
先行者のトレースをありがたくいただき、
山の取り付き場所までテクテク歩く。

天気は上々、ほぼ無風。

ハイマツ帯とクラスト気味の斜面に
少してこずるものの約2時間で山頂到着。
今日は天気がよく、周囲の山々が丸見え。
いやはや、気持ちがいい。


さて今日の狙いは徳舜瞥山とホロホロ山の間にある中尾根の裏斜面と
徳舜瞥山北斜面の2本セットマッチ。

山頂から1200mまではシュカブラでがたがた。
しかし少し落とすと、あれま。
さらさらしっとりパウダーでわないでつか!
少し木々は目立つものの滑走には支障なし。

幸せは落ちてました♪

この斜面はちょうど太陽を背負う方向なので
自分のスプレーがあがる様子の影を見ながら
滑走できるのがいいなー。


北斜面を落とした後に尾根へ登り返し、
尾根筋についたところで、休憩。

お湯を沸かしてカップラーメンで遅い昼食。
あったまるねえ。ひとごこち。


さて、後は1150m位まで高度を上げ、
トラバースで登山ルートに戻る。
見ると西側も楽しそうな斜面があちこちありますな。

登山ルートに戻ると、後はひたすら下山。

陽が傾きかけ、モナカ雪を覚悟してたけれど
雪は最後まで滑りやすかった。
ありがたい。


天気と雪、運動量。
全て満足できた会心の山行だった。
むふー。


使用ボード:SPLT66
今日のおやつ:阿波踊り煎餅
今日の温泉:ひかり温泉(湯銭400円)
posted by ぐれっち at 21:09| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

SPLT66 復帰

インターフェイスは、めぼしいショップへ
あちこち問い合わせてみたものの、
やっぱり在庫はなし。

新しいタイプのはあるものの、その場合
ツアーブランケットまで交換しなくてはならないらしく、
また壊れるかもしれないインターフェイスに
そこまでするのもなあ。

結局、voileのキットを装填するのが現実的かな?
まあ、それはそれで行うとしても、
今シーズン中に間に合わないかもしれない。

と思っていたら、とむさんから
「よかったら自分のSPLT66譲るよー。」
とありがたい連絡。

まさしく渡りに船!
地獄で仏!
地獄の沙汰も金次第!(あれ?使い方違う?)

ついでにのんのんと二人ドライブを兼ねて
早速とむさんちまで取りに行くことにする。

とむさんちに行くのも数年ぶりだが、
まみさんも相変わらず元気だった。
しかし長く会ってない感じが
まったくしないのは不思議だな。

SPLT66を取りに行くだけの予定だったのだが、
とむさんの淹れてくれた美味しいコーヒーを飲みながら
ついつい話が弾み、あまつさえのんのんとお昼ご飯まで
ご馳走になっちゃいました。

のんのんは満腹になって
食べかけのパンを握ったままお昼寝モード…

IMG_0537.jpg

で、結局長居してしまいましたわ。
居心地よかったなー。

とむさん、まみさん、ありがとー。

posted by ぐれっち at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする