2011年05月31日

試験

今さらながら4級アマチュア無線の試験受けました。


あちこち調べてみると、試験問題は同じものが出るので、
回答を丸暗記すればOKらしいとのこと。

まーなんとかなるべと、忙しさにかまけて殆ど勉強せず。

結局、試験前日の夜と試験会場に向かう嫁が運転する車の中で
一夜どころか超浅漬け。うひー。

法規はともかく、無線工学はさっぱり分からん!
「オームの法則」とかやったはずだけど忘れてるなあ。

40過ぎの蕩けかかった脳みそにはなかなかキビシーッ!(by財津一郎)


で、結果はとゆーと…


P1110186.JPG
なんとか合格しました♪
わははは。

ギリギリで合格した自分のドタバタを見て嫁が一言。
「あんたほんとに人生なめてるよね。」

…返す言葉な〜し!

posted by ぐれっち at 00:16| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

山ボード日記2011 その13 目国内岳

新見峠ゲートオープン!


で、行って来ましたネギボード。

実に久しぶりの目国内岳には
まだ雪が大分残ってますな。

アイゼンつけてざくざく歩いて
山頂直下から北斜面を落とし込む。

快適なザラメでネギ畑まで滑走。

P1110163.JPG
ネギ畑には雑草の如くネギがおがっとる。
おまけにゼンマイも収穫。
大漁じゃ大漁じゃ。
山の幸の恵み、いただきます。
ありがとー。

P1110164.JPG

雨に降られましたがそれは登る前から分かっていたこと。

ずぶぬれ、藪こぎ、ネギボード

三拍子そろって心地よい疲労感に満足。
よくやった、自分に花丸。

今シーズンの山ボードの締めになるかな?

P1110173.JPG


今日のボード:TT
今日のおやつ:チョコチュロッキー
posted by ぐれっち at 12:53| 北海道 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山ボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

祝いごと

「お祝いごとには出来るだけ顔を出す。」

これ自分のモットー。


P1110104.JPG
洞爺の友人の結婚を祝う会がありました。

曙公園近くに新しく出来たcafe「cohum」さんちで
みんなでお祝いパーティー♪

首謀者のまっさん、みかんさんから
「仮装してくるよーに」と言われていたので
我が家はヒーロー物で参加してみる。

P1110119.JPG
・怪傑のんのん

P1110139.JPG
・ウ○スクレンジャーブルー&ピンク

仮装はともかく、みんなで持ち寄った食べ物とお酒。
気になっていたcohumにも来れたし、
今度は昼間にゆっくり来てみたいな。

しかし、幸せのオーラはなんぼ浴びても気持ちがいいものです。
あやかりあやかり。


P1110114.JPG

ありがとう、おめでとう♪
これからお幸せに。

posted by ぐれっち at 00:29| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

1歳2ヶ月

よちよち歩きもすっかり慣れて
行動範囲も広がり、なんでもやりたいお年頃。

P1110086.JPG

P1110096.JPG

お手伝いもできるよーになりました。(邪魔ともいう)

うれしい反面、気をつけなきゃいけないこともたくさん。
まあ、大怪我しない限り、いいかな?
なんでも体で覚えなさい、うむ。
posted by ぐれっち at 00:00| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

あるもんでまつり

P1070800.JPG

喜茂別は「ソーケシュ」のお父さんお母さんちで開かれたイベント
その名も「あるもんでまつり」(ケチャップの名前みたいだな)

P1070799.JPG

会場には、手作りのお菓子やおにぎり、おいなりさん、
パンにトマトカーシャ、ラフテー、お惣菜と
参加者がもちよりの食べ物や古着や本などのフリーマーケットなどなど

P1070787.JPG

ライブではクラリネットやギター弾き語り、
歌やタップダンスなど各自の持ち味を生かした演奏。
ライブでの生演奏っていいね、やっぱし。

P1070797.JPG

あらー?
いつも仕事でお世話になってるあの方もギターデュオで出演!
意外な一面を見ることが出来て嬉しい。
なんて爽やかな、耳に心地よい歌声なんだろう。

P1070818.JPG
トヤトヤではのんのん、自ら進んでセンターで出演!
やるなおぬし。

参加者の皆さん各自の持ち味を生かした内容で
その名のとおり、「あるもの」いっぱいのお祭りでした。

天気は雨がぱらついていたけれど
ソーケシュには晴れやかな空気が流れていたなー。

posted by ぐれっち at 19:16| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

おみやげ

P1110055.JPG

タイのお土産はbig-cで買ったものをあれやこれや。

特に気になるのは「あきこ 超の味」
さぞかし超な味なのだろう。

怖くて味見はしていないけどねー。


お土産もらった人は覚悟してください。
posted by ぐれっち at 18:51| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

のんのん空を飛ぶ 海外家族旅行「タイランド」編 その9

P1110006.JPG

今日でタイも最後の日。

午前中、嫁とのんのんはホテルでお留守番。
わしはバンコクといえばここははずせない、ワットプラケオへ。

P1110007.JPG

P1110010.JPG

P1110012.JPG

午後からホテルに荷物を預け、おみやげを物色にISETANとBIG−Cへ。
P1110028.JPG


P1110019.JPG
伊勢丹は日本人客層を意識しているらしく、日本食材がたっくさん。
味噌に豆腐に醤油に、冷凍した納豆も売ってた。

P1110017.JPG
…のんのん、ちょっと熱を出してしまい、ISETANのナースセンターでお休み。
ゆっくり休ませてもらえました。よかったよかった。
さすがに旅の疲れが出たかな?無理させてごめんねぇ。

休んだ後は笑顔も出たし、食欲もあったので一安心。

P1110023.JPG

買ったお土産をトランクに詰め込み、
夕方から既に渋滞気味のバンコク市内を抜け、スワンナープ空港へ。
午後10時40分発の便に乗り、あとは帰るだけだ。

P1110044.JPG
出国審査官のおじさんに「カメラ ミテ」と日本語で言われ、
パスポートの顔写真と照らし合わせてもらうのんのん。

深夜の便につき、機内ではバシネットでおやすみなさい。ぐー。
P1110048.JPG

翌日7日朝6:00に韓国仁川空港着。
早朝の人もまばらな空港内のロビーで朝寝をしたり、ビビンバを食べたり、
キッズコーナーで遊んだりしながら、乗り継ぎ便までの時間を過ごす。
お昼過ぎには札幌千歳空港に無事到着〜。

あー着いた、着いたー!

飛行機から降りると、うわ、寒っ!
(この日の千歳の気温13℃、タイとは20℃以上の差)
でも北海道の肌寒さがなんとなく嬉しかったりして。
「寒いねー、懐かしいねー、帰ってきた感じするなぁ!」と思わずはしゃぐ。

家族で初めての海外旅行は色々ありましたが、無事帰国できて一安心。
反省もいっぱいあるけれど、頭の中では
既に次はどこに行こうか考えている自分がいておかしいや。

のんのん、良く頑張りました!
嫁、ありがとー!

(おしまい)
posted by ぐれっち at 00:46| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

のんのん空を飛ぶ 海外家族旅行「タイランド」編 その8

タイ滞在も、残すところあと2日。

今日は映画「戦場を掛ける橋」の舞台、
泰緬鉄道のあるカンチャナブリーへ。

南バスターミナルからミニバスに乗って移動。
のんのんはバスターミナルのおばさんに抱っこしてもらい、
手荷物預かり所のお姉さん達にかまってもらいながら、乗り場までご案内♪

P1100951.JPG

約2時間ほどでカンチャナブリー。
バス降り場から少し歩いてタクシーを拾おうと思ったけれど
タクシーどころかトゥクトゥクすら来ない!
タイの観光地ならどこでもタクシーが簡単に拾えると思ったのに、
こんな街もあるのかー!

所々水分補給しながら、鉄道博物館まで徒歩でたどり着く。
ふー、エアコンの効いた館内はオアシスじゃー。

中の展示を見つつ、亡くなられた捕虜の方だけでなく、
生真面目に鉄道を計画して実行した日本人の祖先の方々、
現地住民の方々の苦労に対して畏敬の念を持ちつつ見学。

出口にあったノートには、日本人の観光客の想いがたくさん綴られていた。
中身を見ると、泰緬鉄道に対して多角的な見方が描かれていて、実に興味深い。
展示よりある意味これが一番面白かったかも。

最前線に立つ兵士や一般市民にとって、戦争は悲惨そのものだけど
戦争自体は外交政策のひとつとして考えなければなりませぬ。

なぜに、日本人がここまで来て泰緬鉄道を敷設しなければならなかったのか
とゆー経緯をいろんな角度から考えなければ、
ここの展示は一方的なものにしか映らないような気がしましたなー。
日本兵士の証言や、今までの欧米の植民地政策を知るとねぇ…

何も知らない日本人がここに来てこの展示見たら
「我々の祖先が申し訳ないことしました、ごめんなさい」
とゆー自虐的な想いを持つことうけあいですな。

さて見学後は、クウェー川鉄橋。
P1100965.JPG

P1100971.JPG
1日3本しか通らないという列車が、タイミングよく来てくれました。

P1100978.JPG

バスに乗ってバンコクに戻り、南バスターミナルに降り立つ。

…がここで非常事態!
ぬわんと所持金126BTしかないっ!

これじゃあタクシーでホテルまで帰れないじゃん。
ターミナルのインフォメーションで聞いてみても、
両替所は周辺にはない。どーすべ!?

するとインフォメーションのお姉さんが提案。
「カオサン通りなら遅くまでやってるEXECHANGEコーナーがあるわよ。」
「そこまでならタクシーで120BTでいけると思うわ。」
「タクシーの人に伝えるメモを書いといてあげる。」

そのメモをもとにタクシーの運ちゃんと交渉。
苦笑いしながらもカオサン通りまで126BTで乗せてくれました〜(ToT)

渡りに船、地獄で仏とはまさにこのこと!
ありがたやありがたや。
こんなアホな日本人観光客に親切にしてくれてありがとうタイのみなさん。

無事に両替をすますと、嫁と自分も緊張が和らぎ
安心感からか急にお腹がすいた〜。ぐ〜。

P1100985.JPG

P1100989.JPG
屋台でご飯を食べて、一安心。

ターミナルからホテルまで、どんだけ歩くことになるかと思ったわ。
よかった、よかった。


(つづく)
posted by ぐれっち at 00:18| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

のんのん空を飛ぶ 海外家族旅行「タイランド」編 その7

アユタヤからはバスでいよいよバンコクへ。

P1100880.JPG
YHのすぐ前にバス停があり、
20分おきに出ているので大変便利。

日本では間違いなく廃車ではないかと思われる
いい感じの古いバスだったけれど、
エアコンが効いているのがここでは何よりありがたい。

2人で100BTを車内で払い、がたごと揺られて
約2時間でバンコクの北バスターミナル到着〜。

P1100891.JPG
まずは、ホテルにチェックインしてシャワーなんぞ浴びてから、街へお出かけ。
(繁忙期をはずれているため、中級のお宿も通常の
 2分の1〜3分の1の価格で宿泊できてお得〜)

P1100899.JPG
地下鉄に乗ってファランポーン駅で降り、とにかく歩く歩く。
炎天下の中での歩きでワットポーにつく頃には
さすがの3人組もちょっとバテバテ〜…

P1100906.JPG

P1100910.JPG
有名なでっかい涅槃像も見られて、満足。

P1100919.JPG
海外の観光客でごった返すカオサン通り。
屋台をはじめ、お土産屋にTATOO屋に、大音量のパブにと、
外国人(ウチラも外国人だが)で、もーすごい人がいっぱい!
うー…普段人が少ない街で暮らしている我が家にとって、この人の多さに酔い気味。

P1100928.JPG
故に比較的静かなお店で、まずはビールでひとごこち。
ぷはー。

おとーちゃんはその後、嫁のはからいで足裏マッサージ(30分100BT)。

P1100934.JPG
のんのんは入店と同時にお姉さん達の黄色い奇声に囲まれて、
「可愛い〜♪」「名前はなぁに?」「何歳?」と質問攻めの人気者。
遊んでもらったり、着替えさせてもらったり、ベビーパウダーつけてもらったりの、
まさにお姫様状態。

あまりにちやほやされて居心地が良かったのか、帰るときには
「あたちまだここにいるのー!」「帰るのやだー!」と大駄々コネで泣きの抵抗。

P1100930.JPG
マッサージ後のふわふわと気持ちのいい状態で、締めは屋台のご飯。
クィッティアオと具のせご飯を食べつつ飲むビールは、美味しかったなー。
(「あんたいつ飲んだって美味しいしょ!」と嫁のツッコミ。す、するどい…。)
しかし何ぼ飲んでも酔わんぞ、この暑さのせいかしらん。

タクシーに乗って、ホテルに帰る。
今日は炎天下の中の歩きで、さすがに皆ばたんきゅー。zzZZ…

(つづく)
posted by ぐれっち at 22:28| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

のんのん空を飛ぶ 海外家族旅行「タイランド」編 その6

P1100747.JPG

汽車はアユタヤに1時間半遅れで到着。
到着遅延やお詫びの放送もなんもない。

P1100764.JPG
1,2分遅れただけでも大騒ぎする日本から較べると、
おおらかとゆーかのんびりとゆーか。
しかし、このペースに慣れてきている自分がこわいわ…

P1100771.JPG
荷物を駅に預け、駅前のインターネット屋で今日の宿を予約。
街を回るのにトゥクトゥク使おうかと思ったが、
嫁の提案でモータサイ(バイク)を借りることに。

1日借りて300BT(約900円)。安っ!

P1100861.JPG
よくよく考えてみると、家族3人でバイクに乗るなんて
日本じゃまずありえないなー。面白いじゃないの。
(こちらでは、両親+幼児2名乗りも普通に見かけた)

気温は相変わらず暑いが、走り出すと
熱気を帯びた風も肌に当たって心地よい♪

P1100785.JPG
まずは市場で腹ごしらえ。

P1100796.JPG

P1100802.JPG

P1100808.JPG

P1100829.JPG
途中午睡もとりながら

P1100854.JPG

かつてのシャムの都・アユタヤには、街中に遺跡がたくさんあって興味深い。
気分は山田長政!(←意味不明)
タイの歴史を知っていればもっと楽しめたことがちょっと残念。
でもそれは帰ってから学び直すお楽しみなのだー。

P1100870.JPG
今日のお宿はYH。
低価格ながらエアコン、シャワーもあり十分なお宿。

シャワーで汗を流して飲むビールが旨ーい!
しかしタイに来てから何本飲んでるんだ?


(つづく)


posted by ぐれっち at 00:31| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

のんのん空を飛ぶ 海外家族旅行「タイランド」編 その5

P1100636.JPG
乗り合いタクシー「ソンテウ」にご機嫌♪


さてチェンマイ最終日。

まずはホテルからトゥクトゥクで駅に行き、
次の目的地「アユタヤ」までの寝台列車の切符を買うのだー。

P1100594.JPG
予約も何もしてなかったけれど無事に2等寝台エアコン車を入手♪

出発は夕方6時近くなので、もう少しチェンマイ散策。
今日は、1000mの高台にあるワットドイステープに行くことにする。

(トゥクトゥクのおじさんの勘違いか、はたまた嫁のタイ語力のためか、
 なぜか希望外のワットスアンドークに着いてしまったことは内緒だ…)

P1100610.JPG
のんのんもタイの仏様になむなむ

P1100616.JPG
バテているようにしか見えない犬

P1100643.JPG

P1100647.JPG
「めっ!」
と怒っているように見える山門の守護神「ヤック」

P1100646.JPG
「えーん、ごめんなさい〜」
と言っているようにしか見えない…

P1100653.JPG

P1100682.JPG

P1100691.JPG

高台に建立されたお寺なだけあって、チェンマイ市内が一望できる。
帰りのソンテウでは、フィンランドから来たお兄さんと一緒にお喋り。

P1100705.JPG
チェンマイでのカオソーイ。
そんなに辛くなくやさしい味でした。これはいける!


無事に駅に到着〜。
楽しかったチェンマイを後に、寝台列車でアユタヤに向かうのでありました。

P1100718.JPG

P1100723.JPG

P1100736.JPG

電卓を高速16連射中。あたたたたた!
(高橋名人と北斗の拳が混在しているもよう)

がたんごとん がたんごとん。

(つづく)
posted by ぐれっち at 23:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

のんのん空を飛ぶ 海外家族旅行「タイランド」編 その4

タイといえばやっぱり象でしょー!

とゆーことで、この日はのんのん象に乗るツアーの日。

【内容】
・バンブーラフティング
・象のショー
・昼食つき
・象に乗ってトレッキング
・帰りは水牛の牛車で
・カレン族のテーマパーク(?)
・ラン公園

P1100440.JPG

P1100480.JPG

P1100488.JPG
のんのん「あー!うー!」と指差しで大興奮。
絵本で見慣れた象と、本物の象が結びついたかな。

P1100491.JPG
何といっても象のショーとトレッキングが面白かったな。

P1100505.JPG

P1100512.JPG

P1100514.JPG
お絵かきする象にびっくり!
輪郭はもちろん、肌の感じまでリアルに表現されてる!

P1100526.JPG

P1100545.JPG
カレン族のお姉さんと、両手を合わせた合掌のスタイルでご挨拶。
サワッディーカー。チャン・チュー・ノンノン・カー。
(こんにちは。わたち、のんのんっていうの。)

P1100564.JPG
盛りだくさんのツアーで満腹〜!
とゆーか後半はちょっとバテバテ…

ホテルに帰って休んでから、カオマンカイを食べ、市場の屋台で夕食。

P1100569.JPG
嫁念願のソムタムと、わしはもち米入りソーセージとビールで乾杯じゃ。
しかしソムタムのあまりの辛さに、二人とも撃沈↓↓↓
素人相手に本気出し過ぎだよーおばちゃん!ひー!!!

ビールで舌を冷やし(言い訳)、テクテク歩いて帰る。

P1100580.JPG
賑やかなサンデーマーケットを物色。
外国人観光客をメインの相手にしたナイトバザールより、
地元の人を対象にしたような手作り感が楽しいな。

嫁とタイパンツを購入〜。
涼しげで色合いもとてもいい感じ。
これでタイの街中を歩くのが楽しみ♪

(つづく)
posted by ぐれっち at 01:20| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする