2009年07月29日

芸能鑑賞の日

P1020035.JPG

久々の演劇鑑賞は、前進座による
三浦綾子原作の「銃口」inかでる

三浦綾子を読み込んでいる嫁とは反対に
全く読んだことのない自分の組み合わせ。

演劇特有の出演者と観客でつくりあげる
その時だけの時間、空間を体全体で堪能できるのが
演劇のいいところ。

嫁曰く、原作を損なわない
とても良く出来た演出と大絶賛。

自分も見終わった後、
なんともいえぬ抑揚感があったなあ。
満足、満足。


で、続いて向かうは、壮瞥の「ちゃいはな」。

アフリカン・パーカッション・バンド
「N'DANA」のライブツアーの初日に参加なのだー。

さすがに札幌からのトンボ帰りじゃ
おとなしく観ようか。

P1020006.JPG

…と思っていたが、このノリノリ感に
やっぱり踊らざるをえなああい。

とゆーことで、筋肉痛です。

頭と耳と体で、今日は1日
まるごと体感、演劇鑑賞の日なのでした。

posted by ぐれっち at 21:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

カヌー日記2009 その3 支笏湖

カヌーで昼寝

3連休なので遠征も考えたが、
天気がいまひとつなので、近場のカヌー。

オコタン野営場で前泊し、
翌日は気分次第で千歳川か
支笏湖のお手軽プラン。

オコタン野営場で車中泊。
夕方から天気はやや回復傾向にあり、
雨は降っていなかった。

七輪で炭を起こして肉を焼き、ビールで乾杯。
ハーブ塩で味付けし、レタスでくるんで食べる。
うまいうまい。

オコタン焼肉店

肉がなくなり、まだ物足りない自分は
スジエビをすくってつまみにする。

結局5号缶を6本開けて、ようやく眠りに着いた。
ぐー…


…翌朝5時起床。

嫁はまだ寝ていたのでそっと寝袋を抜け出し、
お湯を沸かして、コーヒーを入れ温まる。

野営の朝は、なぜか頭がすっきりしており
文庫本を一冊読みきった。

太陽が昇り、気温が上がると嫁も起き、
朝ごはんを食べ、カヌーを準備して活動開始。

オコタンから伊藤温泉方面に向け、
湖畔沿いをゆっくりと漕ぎ出す。

曇り気味だった天気も次第に良くなり気分は上々。

嫁はカヌーの上から、湖畔を走るキセキレイや
湖上を優雅に飛ぶアオサギを眺め、うとうと昼寝。

自分は景色を楽しみつつビールをぐびり。
あーうまい。

透明感あるなあ

キセキレイかな?

休憩上陸。
お湯を沸かしてラーメンを作って昼食。
お腹が膨れた後は、魚と一緒に遊んでもらった。

湖畔で釣り遊び

アメマスの子ども

今日のお友達は、
ウグイ、アメマス、トゲウオたち。ありがとう。

今日もいいカヌー日和でありました。

今日のカヌー:カヌポン3号艇「AIRE LINKSU」
今日のおやつ:ベビーチーズ(カマンベール)
今日の温泉:伊藤温泉(湯銭700円)


posted by ぐれっち at 22:19| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

パラマウントチャレンジカヌー 尻別川 2009

090711_1503~0001[1].jpg

障がい者のためのカヌー教室、
パラマウントチャレンジカヌー」に
水上スタッフとして初参加。

以前からその取り組みは知っていて
一度参加してみたいと思っていたのだ。

今回は、会場が地元の京極町ってことで
これはチャンスとばかりに参加決定。

初めてカヌーをするという男の子のサポートをする。

初めてであれば、2人乗りで行こうか?
と聞いてみたら、
「一人乗りがいいです!」
とゆー返事。

こーいったのは、本人のやりたい気持ちを第一にしたい。
引率者にも聞いてみたが、大丈夫だろうとゆーことで
「じゃあ、やってみっか!」

教えたのは3つだけ
「パドルのもち方、こぎ方」
「カヌーの上で立ち上がらないこと」
「もしもひっくり返っても決して慌てないこと」
そんだけ。

サポートがいっぱいいるし、
ひっくり返っても大丈夫だろうと判断。

いざ出艇。

流れは前日の雨のせいか、
少し早いが、問題はない。

はじめは緊張気味だった男の子も
しっかりとしたパドリングで
ぐんぐん漕いでいく。すげえ!

一回沈したものの、臆することなく
もう一度やりたいと自ら宣言して再挑戦。
やるな、おぬし。

自然の川の中で、自分の力を頼りに
水面を自由に動けるカヌーの力を見た気がしたな。

「楽しかったです!」
男の子も本当に楽しそうな表情。

サポートのつもりが、自分が元気をいただいたね。
また機会があれば参加しようっと。

posted by ぐれっち at 22:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

おっかけ?

P1010784.JPG

ニセコの高原ホテルで行なわれた
「尻別川まるあそび2009」のイベント、
野田さんのトークショーに参加。

野田さんとは、数日前に洞爺湖でお会いしたばかり。
さらにかみさんは、二日前に湯の里デスクさんに
お邪魔したときにも偶然お会いしたそーな。

ウチらは野田さんのおっかけか?
あはは。

世界の川旅の話は、本で読んでいた内容もあったが
ライブで聴くとまた深みがあって気持ちがいい。

P1010781.JPG

アレックスは一眠り。
めんこい。

トークショーの後は、屋外で焚火を囲んで
野田さんのハーモニカライブ。

P1010805.JPG

ビールと椅子が無いのが残念だったねぇ。

posted by ぐれっち at 21:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

野田さんと

P1010694.JPG

土曜日の夜、寝ていたところに、
ラムヤートのパン職人「ゆーすけ」さんから電話。

聞くとラムヤートのまっさんと
秀岳荘キャンプに乗り込んで、
パンを差し入れにもっていったところ、
翌日、野田知佑氏がお店にくるとゆーので、
会いにきませんか?とゆーお誘い。

「なぬー!?それは行くわ行くわ」

とゆーわけで、嫁と二人。
ラムヤートまで出かけることにする。

数年前の秀岳荘キャンプや、講演会で
野田さんは何度かお見かけしていたものの、
間近でお会いできるかもしれぬとなれば
それはやっぱり緊張するものですな。

でも、忙しい方だろうし、
まだかなまだかなーと待つよりは
まあ、お会いできたらラッキーってな
ぐらいな気持ちでいよう。

嫁と水の駅でうどん食べたり、
湖畔を散策しながらのんびりしていたら
ラムヤートから
「野田さん、来ましたよー」の電話が!

急ぎ足でお店に戻ると、
おーおられた、おられた!野田御大!

後は何をしゃべったのかよく覚えてないけど、
挨拶だけではなく、少しでもお話できたのが嬉しかったな。

いい声されてます。しぶい。

で、ライフジャケットにサインもしてもらいました。
お疲れのところ、本当にありがとうございました。

これは飾らず、これからのカヌーで使いまーす。

P1010693.JPG
「ラムヤートのパン工房にもサインみっけ」
posted by ぐれっち at 22:56| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

カヌー日記2009 その2 尻別川

P1010657.JPG

嫁と2人で久々の川カヌーは尻別川へ。

京極町の京留橋に車をデポして、
喜茂別町の鈴川にある上尻別橋から。

水が少なくて場所によっては
舟を降りて歩いたりしたものの、
気持ちよくのんびりと川下り。

湖もいいけれど、景色が常に変化する
川下りもやっぱり楽しい。

尻別もいいけれど、歴舟川とか釧路川にも
また行きたいなあ。

P1010665.JPG

今日のカヌー:カヌポン3号艇「AIRE LINKSU」
今日のおやつ:チョコビスケット
今日の御褒美:タカラ牧場のソフトクリーム

posted by ぐれっち at 00:49| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

手作り遊び その1「わりばしてっぽう」

5連射のわりばしてっぽう

手作り遊びが昔から好き。

最近、子ども達と遊ぶことが多いので
自分が子どもの頃はどんなことで
遊んでいたかとネタを思い出してみると
やっぱり外せないのは「わりばしでっぽう」である。

作り方は覚えていたけれど、
調べてみると色々とあるもんだねぇ。

割り箸ではないけれど、
輪ゴムを使った鉄砲ってことで、
こんなすごいのもありました、うひー!



まあ、ここまですごくなくとも、
わりばしてっぽうで面白いのがないかと探すと
やっぱりあるんですね。

なんと5連射できるわりばしてっぽう
早速作ってみると、おー!確かに撃てる撃てる。

面白いなー、これー。

いくつになっても、こういった遊びが
面白いのはやっぱり男の性なのかもしれないね。

posted by ぐれっち at 01:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする